web

  • Googleカレンダー、まもなく新デザインに強制移行

    Googleカレンダー、まもなく新デザインに強制移行

    昨年10月、Googleはデスクトップ版Googleカレンダーのルック&フィールを 変更した。誰もが新しいデザインを気に入っているわけではない(私もその一人だが、何人かの人たちは私が間違っていると言った)が、もうすぐそんな意見は関係なくなる。なぜならGoogleは強制的に新デザインにアップグレードするからだ。 続きを読む

  • 人工知能でサイトを分析して改善案を出す「AIアナリスト」、4月20日に公開

    人工知能でサイトを分析して改善案を出す「AIアナリスト」、4月20日に公開

    テクノロジー業界で今一番ホットなキーワードの1つがAI、人工知能だ。IBMやGoogle、Facebookからドワンゴ、メタップスなど、国内外の大手企業からスタートアップまで、AIを使った様々なビジネスが起こりつつある。 2010年設立のWACUL(ワカル)もAIを使ったビジネスを展開する1社だ。彼らはAIを使ってウェブサイトを分析し、改善の提案をする「AIアナリスト」を4月20日から提供する。現在登録すれば、お試し版として1カ月無料で利用できる。 WACUL代表取締役の大津裕史氏はビービットでユーザビリティコンサルタントとして活躍した後… 続きを読む

  • Googleは“モアベターなJavaScript”をねらったDart言語をChromeでサポートしないことに決定

    Googleは“モアベターなJavaScript”をねらったDart言語をChromeでサポートしないことに決定

    DartはChromeに来ない、とGoogleは今日(米国時間3/25)発表した。 Webの標準語はJavaScriptだが、DartはGoogleがそのJavaScriptをリプレースするためにローンチした言語だ。Googleによると、Dartには静的型付け(static typing)をはじめ、デベロッパに歓迎される高度な機能が揃っている。 続きを読む

  • Skypeがついに完全なWebアプリケーションに、ただし今のベータでは小さなプラグインが必要

    Skypeがついに完全なWebアプリケーションに、ただし今のベータでは小さなプラグインが必要

    Skypeのインスタントメッセージングと、音声やビデオによるチャットが、ブラウザから使えるWebアプリケーションになり、そのベータが今利用できる。ということは、どこのどんなコンピュータを使っているときでも、アプリ/アプリケーションをインストールする必要なく、ブラウザを立ち上げ、自分のアカウントでSkypeできるのだ。 SkypeのWebアプリケーションは今後完全にプラグイン不要になるというが、今のところは小さなプラグインをインストールしないと音声とビデオの通話はできない。 続きを読む

  • Twitter、ウェブ版でもフラットデザインのUIを試行中

    Twitter、ウェブ版でもフラットデザインのUIを試行中

    Twitterが新しいウェブサイトデザインを試しているようだ。より明るい感じで、最近モバイル環境で流行するフラットなデザインを意識しているようだ。下に掲載したスクリーンショットはチェコのスタートアップであるReservioのファウンダーであるBoris Bošiakが送ってくれたものだ。新たなデザインを試すための少人数グループに選ばれたというわけだ。 続きを読む

  • モバイルアプリを“Web化”, ディープリンクの導入でQuixeyが標準技術AppURLを提唱

    モバイルアプリを“Web化”, ディープリンクの導入でQuixeyが標準技術AppURLを提唱

    【抄訳】 モバイルアプリを検索するQuixeyが今日(米国時間8/2)、モバイルアプリにWebサイトのような機能を持たせるためのAppURLという規格を提唱した。個々のアプリがスタンドアローンで孤立するのではなく、あるアプリから別のアプリやコンテンツにナビゲートできる、という仕組みだ。ニュースアプリなら別の記事へ行けたり、Yelpのレストランリストなら関心あるレストランのアプリをインストール/立ち上げたり、ソーシャルアプリなら友だちのプロフィールに飛べたり…。 続きを読む

  • Google等の企業は、Adblock Plusに料金を払って自社広告を通しているらしい

    Google等の企業は、Adblock Plusに料金を払って自社広告を通しているらしい

    もしあなたが広告収入に頼る会社で働いているなら、人々がAdblock Plusの使用について話しているのを聞くことは多くかもしれない。しかし、今やこれのないインターネットブラウジングは想像できない、と数百万人の消費者が考えている。Adblockはウェブサイト広告の殆どを阻止し、通常のウェブとは大きく異なる比較的クリーンな体験を提供する。 続きを読む

  • GoogleのPageSpeedモジュールのNginx用バージョンがリリース

    GoogleのPageSpeedモジュールのNginx用バージョンがリリース

    GoogleはつねにWebの高速化に真剣だ。2010年には協力者たちのグループを率いてApache Webサーバ用のモジュールPageSpeedをリリースした。そして今日(米国時間4/25)は、同じグループがこのモジュールのWebサーバNginx用をリリースした。NginxはApache同様、オープンソースのプロジェクトで、トラフィック量の膨大なNetflix、Hulu、Pinterest、Airbnb、WordPress.com、Zynga、Zappos、GitHubなどのサイトが使っている。 アルファテストでは、CDNプロバイダMax… 続きを読む

  • Web上のペイメント(支払決済)には共通APIがあるべきだ, と頑張るMozillaがFirefox OSに実験的実装

    Web上のペイメント(支払決済)には共通APIがあるべきだ, と頑張るMozillaがFirefox OSに実験的実装

    Mozillaはペイメントベンダ(payment vendors, Paypalなど)やWebの標準規格団体W3Cに働きかけて、支払決済の 共通APIを作ろうとしている。それはデスクトップとモバイルの両方で使える、使いやすくてセキュアなAPIだ。Mozillaはすでに、実験的なJavaScript APIをスマートフォン用のFirefox OSに実装している。それは最終的に、Webアプリケーションが支払を受け取るための共通APIになるものだ。支払を取り扱うための共通のAPIを複数のペイメントベンダが実装すれば、デベロッパやパブリッシャーにとって… 続きを読む

  • Googleが新しい圧縮アルゴリズムZopfliをオープンソースで発表

    Googleが新しい圧縮アルゴリズムZopfliをオープンソースで発表

    Googleが今日(米国時間2/28)、オープンソースの新しい圧縮アルゴリズムZopfliをローンチした。今の標準圧縮技術であるzlibライブラリに比べて5〜8%圧縮率が高いといわれ、また解凍アルゴリズムは今のWebブラウザが現用しているもので間に合うため、Webサーバがこれを採用すれば、データの伝送速度が上がり、Webをやや速くすることができるだろう。 このアルゴリズムはチューリッヒ在住のGoogle社員Lode Vandevenneが20%プロジェクト*として作ったもので、Deflateアルゴリズムの実装だ。それはZIPやgzipが使… 続きを読む

  • Twitter、iOS、Android、モバイルウェブのアプリをリニューアル―検索表示の改良やURLのワンクリックでのオープンなど

    Twitter、iOS、Android、モバイルウェブのアプリをリニューアル―検索表示の改良やURLのワンクリックでのオープンなど

    今日(米国時間2/6)、以前から待ち望まれていたTwitterの検索機能の改良を含むリニューアルが実施された。対象はすべてのモバイル・デバイスで、 iOS、Androidとモバイル・ウェブがサポート されている。Twitterでは「このアップデートで関連あるツイート、トレンド、フォローしたいユーザーなどがすべて単一のストリーム中に表示されるようになった」としている。 このアップデートで、ユーザーはアプリのどこからでも検索アイコンをタップして検索が可能になった。今回のアップデートは日頃よくツイートやリツイートをするかしないかにかかわらず、す… 続きを読む

  • Instagram、ウェブフィードを実装。コメントの閲覧・投稿も可能で、個々の写真へのリンクも簡単

    Instagram、ウェブフィードを実装。コメントの閲覧・投稿も可能で、個々の写真へのリンクも簡単

    Instagramのフィードがウェブでもアクセスできるようになった。スマートフォンで専用アプリケーションを使わなくてもコンテンツにアクセスでき、またコメントを閲覧したり、会話に参加することができるようになったわけだ。ウェブフィードはデスクトップ版およびモバイル版がある。つまり公式アプリケーションのないBlackBerryなどからでもInstagramを閲覧することができるようになるわけだ(写真の投稿はできない)。Instagramはしばらくモバイルのみのサービスとして運用されていたが、ついにウェブからも使えるようになった。 続きを読む

  • HTML5とCanvas 2Dの標準規格(機能定義)が最終確定, HTML 5.1の作業草案も発表

    HTML5とCanvas 2Dの標準規格(機能定義)が最終確定, HTML 5.1の作業草案も発表

    本誌はかなり前からHTML5関連の記事を載せているけど、でもこれまでは、最終的に確定したHTML5の規格というものはなかった。そして今日(米国時間12/17)、World Wide Web Consortium(W3C)は、HTML5とCanvas 2Dの標準規格が…その機能集合の定義が…最終的に完成した、と発表した。W3Cによると、これによりデベロッパは、“実装や企画のための”安定的ターゲットを得たことになる。 HTML5がW3Cの標準規格として確定するまでの手続きが、あと二三あるのだが、それらはいずれも形式的なものだ… 続きを読む

  • GoogleのApacheサーバ向けウェブ高速化モジュール、Mod_Pagespeed、安定版リリース

    GoogleのApacheサーバ向けウェブ高速化モジュール、Mod_Pagespeed、安定版リリース

    Googleは Apache向けのオープン・ソース・ツール、mod_pagespeedの最初の安定版をリリースした。このウェブ・サーバ用モジュールはページを自動的に最適化してレンダリングやダウンロードを高速化する。今回、安定版がリリースされたことでGoogleは「いっそう幅広い利用が期待される」としている。 しかしDreamHost、Go Daddyやコンテンツ配信サービスのEdgeCastなど数多くの有力ホスティング会社がだいぶ以前からこのモジュールを利用していることに注目すべきだろう。 Mod_pagespeedはウェブを高速かしようとす… 続きを読む

  • 初のWebSocketデベロッパフレームワークRealtimeが大金$100Mを調達–“ライブWeb”の時代へ

    初のWebSocketデベロッパフレームワークRealtimeが大金$100Mを調達–“ライブWeb”の時代へ

    [筆者: Sarah PerezとKlint Finley] Realtimeは、ここではどの辞書にも載ってる一般名詞ないし形容詞ではなくて、特定のテクノロジの商標名だ。これを開発した企業はインターネットの初期からあり、Googleで検索するのは難しいと思われる“Internet Business Technologies”という名前だ。同社は今日(米国時間8/7)、リアルタイムWebなるものを構築するための資金として、大枚1億ドルを調達した。同社が提供するデベロッパフレームワークにより、すでにおよそ2000のリアルタイム… 続きを読む

  • Webのセキュリティ努力のゴールにあるのは「絶望」のみ

    Webのセキュリティ努力のゴールにあるのは「絶望」のみ

    現代人は、Web上に平気で個人的な情報や仕事上の重要データを置くようになっている。人に見せたくない写真、人に知られたくないソーシャルグラフ、財務データ、仕事の重要文書などなど、なんでも置いてしまう。お気に入りのサービスを毎日のように使って使い慣れてくると、情報をそれらのサイトに置くことも平気になってくる。でも、実際には、Webは昔に比べてますます危険な場所になりつつある。無防備なサイトが増えているから、攻撃の感染拡大もやりやすくなっている。またユーザに関しては、自分が危険な目にあったこと/あっていることを全然自覚しないユーザが最近はと… 続きを読む