website builder

  • Webサイトビルダーの老舗Squarespaceが巨額$200Mを調達、評価額は$1.7B

    Webサイトビルダーの老舗Squarespaceが巨額$200Mを調達、評価額は$1.7B

    誰もが容易に自分のWebサイトを作れる、いわゆるWebサイトビルダーSquarespaceは、創業から14年の老舗だが、今General Atlanticからの約2億ドルの資金調達を進めている。Bloombergによると、同社の評価額は17億ドルである。この資金調達プランと並行して、初期の社員や投資家から株を買い上げる計画もある。それにより、IPOを待たずして流動化(現金化)の機会が彼らに与えられる。 続きを読む

  • モバイルファーストのWebサイトビルダーStrikinglyが創業5年後にシリーズAで$6Mを調達

    モバイルファーストのWebサイトビルダーStrikinglyが創業5年後にシリーズAで$6Mを調達

    創業から5年を経た、Y Combinator出身のWebサイト制作プラットホームStrikinglyが、ついにシリーズAの資金調達をすることになった。同社の発表によると、CAS Holding, Infinity Venture Partners, Innovation Works, Y Combinatorの元パートナーKevin Hale, そしてTEECらからの600万ドルのラウンドを完了し、さらに、途上国市場での成長を目指して、モバイルデバイスのみでWebサイトの制作と公開ができるアプリを最近ローンチした。 続きを読む

  • 人工知能が自動的にWebサイトを作ってくれるThe GridがシリーズAで$4.6Mを獲得

    人工知能が自動的にWebサイトを作ってくれるThe GridがシリーズAで$4.6Mを獲得

    “自分で自分をデザインする人工知能Webサイト(AI Websites That Design Themselves)”をスローガンとするThe Gridは、ユーザが提供するコンテンツを人工知能が判断して自動的に新たなサイトを作るWebサイトビルダーだ。同社は今年の初めに、ソフトウェア製品としては珍しく、クラウドファンディングキャンペーンで大成功したが、このほどさらに大きな資金調達に踏み切った。 続きを読む

  • モバイル向けWebサイトを数分で作れるStrikinglyが東南アジア市場開拓へ

    モバイル向けWebサイトを数分で作れるStrikinglyが東南アジア市場開拓へ

    モバイルWebサイトビルダーStrikinglyは、同社がY Combinatorの2013年冬のクラスにいたとき本誌も取り上げたが、今では東南アジア市場に力を入れている。同地域は今急速に、スマートフォンの普及が進んでいるからだ。 続きを読む