Weebly

  • Webサイトビルダーの老舗Weeblyがニューバージョンでeコマース機能を充実(メールマーケティングも可能)

    Webサイトビルダーの老舗Weeblyがニューバージョンでeコマース機能を充実(メールマーケティングも可能)

    今日(米国時間9/21)、Weeblyのニューバージョンがリリースされた。 同社は、使いやすいWebサイト作成編集ツールとしてスタートしたが(ぼくもこれで自分のWebサイトを作った)、CEOのDavid Rusenkoによると、今回のWeebly 4では、“初めてWebサイトビルダーを超えた、と感じている。かなり違うものになった、と思っている”、という。 続きを読む

  • WebサイトビルダーのWeeblyがeコマース機能の次にメールマーケティングのプラットホームを開設

    WebサイトビルダーのWeeblyがeコマース機能の次にメールマーケティングのプラットホームを開設

    Weebly(日本)はもはや、単なるWebサイトビルダーではなくなった。同社が最近ローンチしたPromoteは、メールによるマーケティングのためのプラットホームなのだ。 CEOのDavid Rusenkoによると、これは、この前eコマースのプラットホームを加えたことに次ぐ二番目の大きな拡張だ。でも、eコマースは確かにWebサイトの一部だが、なぜメールを? “メールによるマーケティングは、Webサイトのある小企業にとって、eコマースに次ぐ二番目にやりたいことなんだ”、とRusenkoは説明する。メールを送ることは… 続きを読む

  • WebサイトビルダーWeeblyがWebビジネスビルダーへ飛躍、そのためのアプリケーションセンターを立ち上げ

    WebサイトビルダーWeeblyがWebビジネスビルダーへ飛躍、そのためのアプリケーションセンターを立ち上げ

    WebサイトビルダーWeeblyを作っているWeeblyが今日(米国時間10/1)、同社の第三世代のプロダクトをローンチした。Carbonという名前で、CEOのDavid Rusenkoによると、それは同社が新しい方向へ踏み出す最初の“大きな一歩”だそうだ。 WeeblyはWebサイトやオンラインストアを作るための使いやすいツールとして人気があり、これまでに3000万人の人がWeeblyを使ってサイトを作り、今やそれらのサイトの合計月間ビジター数が2億5000万に達する。同社はすでに黒字企業で、昨年シリーズCで調達… 続きを読む

  • Webサイト構築サービス依然好調, 今度はWeeblyが$35MのシリーズCを調達

    Webサイトを作るための使いやすいツールを提供しているWeeblyが今日(米国時間4/22)、シリーズCで3500万ドルの資金を調達した、と発表した。 投資家は、以前からの投資家Sequoia Capitalと、中国の企業Tencentだ。WeeblyのCEO David RusenkoがWall Street Journal紙に、同社の評価額が4億5500万ドルだった、と述べている。 続きを読む

  • 「大事なのはメディアに載ることよりも諦めないで続けること」Weebly創業者が語る成功の3つの秘訣

    「大事なのはメディアに載ることよりも諦めないで続けること」Weebly創業者が語る成功の3つの秘訣

    11月11日、12日に開催されたスタートアップに関する日本最大規模のイベント「TechCrunch Tokyo 2013」。イベントの目玉の一つは海外の注目スタートアップの創業者が語る「ファウンダーストーリー」だ。そのうちの1社はWebサイト構築サービス「Weebly」。CEOのDavid Rusenko氏がサービスのローンチからこれまでの歩みを語った。 続きを読む

  • これまで1500万のWebサイトを作ってきたWeeblyが新装, HTML5対応+サイト設計ツールを提供

    これまで1500万のWebサイトを作ってきたWeeblyが新装, HTML5対応+サイト設計ツールを提供

    【抄訳】 今や、中小企業もWebとモバイルの顔が必要だ。必要というより、必須である。TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアだけで済まそうとする会社もあるが、でも自由にいろんな情報サービスやコミュニケーションサービスを提供しようと思ったらWebサイトを自作するしかない。そこで、今日このごろはますます「2W」と呼ばれるWeb制作サービスの大手、WixとWeeblyが繁盛するのだ。 Weeblyを利用すると、おじいちゃんおばあちゃんでも、4歳の子どもでも、自分のWebサイトを無料で作れる。Y Combinatorを2007年に巣… 続きを読む

  • 簡単にWebサイトを作れるサービスWeeblyがデザイナーたち用の利用プラットホームを創設

    簡単にWebサイトを作れるサービスWeeblyがデザイナーたち用の利用プラットホームを創設

    当初からWeeblyは、ユーザが同サービスのWYSIWYGのドラッグ&ドロップインタフェイスを使って、きわめて容易に自分のWebサイトを作ることを目的としていた。その目的は、ある程度達成されたとも言える。CEOのDavid Rusenkoによれば、最近のNetcraftの調査では、Web上の全サイトの約2%が、Weeblyで作られている。 しかし、たしかにWeeblyは使いやすいサービスだが、それでもなお、まだ自分のWebサイトを持っていなくて、自分で作るよりお金を払ってでも誰かに作ってほしい、と思っている人たちがたくさんいる。… 続きを読む

  • ウェブページ制作ツールを提供するWeebly、ブラウザ内でドラッグ&ドロップ画像編集を行うImagePerfectを提供開始

    ウェブページ制作ツールを提供するWeebly、ブラウザ内でドラッグ&ドロップ画像編集を行うImagePerfectを提供開始

    ドラッグ&ドロップで簡単にウェブサイトを作成できるサービスを提供しているWeeblyが、新たに面白い機能をサイトに付け加えた。ImagePerfectというもので、クリックするだけで簡単に素敵なヘッダ画像を作成することのできる画像エディタだ。これはPhotoshopキラーになるようなものではない。しかし十分に魅力的なサービスだ。たとえばWeeblyのCEOであるDavid Rusenkoは、上に掲載しているムスタングの画像をわずか1分で作成したとのことだ(つまり使い勝手が非常に良いということだ)。 もちろん、ブラウザを利用する画… 続きを読む

  • WeeblyがAdSenseをサポート。ドラッグ&ドロップで現金収入

    WeeblyがAdSenseをサポート。ドラッグ&ドロップで現金収入

    WYSIWYGウェブサイトデザインツールのWeeblyが、Google AdSense APIを統合して、ユーザーが簡単に自分のページで収益を得られるようになった。同サイトはさらに「プロ」アカウントを加え、有料メンバーに対して高度なプライバシーと追加機能を提供する。 ユーザーは希望の広告のサイズを選び、Weeblyエディターを使って自分のページにドラッグするだけでAdSenseウィジェットを設置できる。その後、ウィジェットの外観を変更することができる。CSSやHTMLをさわる必要ない。ほかにも同サイトではAdSenseアプリケーションの手順… 続きを読む

  • Sampaで一族再会

    Sampaで一族再会

    われわれは「自分の人生を書き、共有し、守る」という記事で家族向けサービスを多数紹介したが、ワシントン州レッドモンドのスタートアップでSampaという地味だが優秀な会社を抜かしていた。 この会社は新顔ではないし、以前に紹介もしている。前回の記事で取り上げなかった理由は分類がいささか難しかったからだ。 いろいろな意味でSampaはVoxのようなプライベートな話題を中心にしたブログプラットフォームだともいえる。ブログサイトが作りやすい点ではWeebly、Synthasite、Jimdoなどと比較してもよい。 最近、Sampaは家族の歴史や記念とな… 続きを読む

  • SnapLayout、MySpaceが備えておくべきプロフィール・エディタ

    SnapLayout、MySpaceが備えておくべきプロフィール・エディタ

    プロフィールのスタイルを色々変えてみるというのがMySpaceでは大きな意味合いを持つ。ヘビーユーザー達はプロフィールページを毎日変更するし、「プロフィールページをどのようにカスタマイズするか」についてMySpaceのフォーラムページで質問するスレッド数は50万を超える。しかし、サイト運営が始まって4年が経過するというのに、プロフィールデザインとして提供されているのは、依然として外部サービスによるCSSのハックを利用したものか、他サイト(Real Editor)の「マネ」をしたとされるIEのみで動作するエディタだけ。 オンライン・ウェブサ… 続きを読む

  • Weeblyがブログ用プラットフォームをローンチ、$650K調達完了

    Weeblyがブログ用プラットフォームをローンチ、$650K調達完了

    AJAXのサイトエディターWeeblyが$650K(65万ドル)の投資を調達し、本日(米国時間5/9)、新ブログ専用プラットフォームのサービスを開始した。投資を行ったのはRon Conwayの Baseline Ventures、Steve Anderson、Aydin Senkut、Paul Buchheit、そしてMike Maples。Weeblyではこの資金を新規採用と製品デザインに活用する方針。Weeblyの主力製品はAJAXのウェブサイト専用エディターだ。これを使うとユーザーはテンプレートのスキンをそのまま使って個人用ウェブページを作成… 続きを読む

  • WeeblyはYCombinatorのもとへ

    WeeblyはYCombinatorのもとへ

    最高のAjaxサイトクリエイター、WeeblyがYCombinatorからファンドを受け、外部開発者向けにAPIを公開するとVentureBeatがレポートした。YCombinaorは、Diggライクなサイトで最近Condé Nastに買収されたRedditに出資していることで最もよく知られている。この会社については、夏の終り頃に一度取り上げようと思ったのだが、バグのせいで見送って、その後11月にもう一度見て好印象を持った。VentureBeatが言うように、このサイトはGoogle MapをGoogle自身のサイトクリエーターがやる以上… 続きを読む

  • スマートフォン、買うならどれ?

    スマートフォン、買うならどれ?

    CrunchGrearチームが、かなり詳しいスマートフォン(多機能携帯電話)主要機種比較の記事を書いた。初めてスマートフォンを買おうという人たちの 役に立つはずだ。CrunchGearではこれを手始めに、今後いろいろな製品の比較調査結果を掲載していく予定。 比較したのは7機種。私が使っている Motorola Qも入っているのだが、正直なところこれを買ったのは失敗で、BlackberryかTreoにしておけばよかったと思っている。Qの問題は小さすぎるの と、ユーザーインターフェースがこれ以上はないほどに悪いこと。しょっちゅう落っことしては壊れて… 続きを読む

  • WeeblyのAjaxを利用したサイト制作サービスは要チェック

    WeeblyのAjaxを利用したサイト制作サービスは要チェック

    Weeblyはシンプルなウェブサイト制作ツールとしてネット上でベストのサービスのひとつに成長してきたと認めざるをえない。われわれがこのサービスのことを最初に聞いたのは数ヶ月前だったが、そのときの印象ではバグだらけの平凡なAjax を使ったウェブサイト制作ツールだった。今必要なのは従来から存在するサービス、Google Page CreatorやSitekreator 、Synthasiteなどより優れたサービスである。 ここ数日Weeblyをもう一度チェックしてみたところ、この2ヶ月で大きな成長を遂げていることを発見した。 ユーザーはWeebly… 続きを読む