ウェルビーイング(用語)

ウェルビーイングに関する記事一覧

  • 780社以上が利用、企業の福利厚生で使えるAI恋愛ナビAill goenが全国版・九州版に続き関西エリアでもサービス開始

    780社以上が利用、企業の福利厚生で使えるAI恋愛ナビAill goenが全国版・九州版に続き関西エリアでもサービス開始

    Aill(エール)は11月15日、企業の福利厚生サービスとして利用可能なAI縁結びナビゲーションアプリ「Aill goen」(旧Aill)の全国版・九州版に加え、関西版を開始することを発表した。これにより、これまでの関東、九州、東北に加えて対象地域が拡大する。 続きを読む

  • 学生の心のケアなどをサポートするNZのウェルビーイングプラットフォーム「Komodo」が約1.4億円調達

    学生の心のケアなどをサポートするNZのウェルビーイングプラットフォーム「Komodo」が約1.4億円調達

    思春期というのは感情の浮き沈みが激しい時期であり、その難しさは新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックによってさらに悪化している。個人的な問題や学校での問題を抱えている10代の若者は、どんなに良い時期であっても、普段それらのことについて口にするのが難しいと感じるかもしれない。 続きを読む

  • サブスク型イベント予約サービスのSonoligoが7000万円調達、 関西展開および法人向けサービス開発

    サブスク型イベント予約サービスのSonoligoが7000万円調達、 関西展開および法人向けサービス開発

    名古屋⼤学発スタートアップ「Sonoligo」(ソノリゴ)は8月26日、第三者割当増資および融資により、合計約7000万円の資金調達を実施したと発表した。同社は、イベント予約プラットフォーム「Sonoligo」を提供。2021年内に関西地方への展開を計画しており、調達した資金はマーケティング費用・人件費に投資する。 続きを読む

  • 企業の福利厚生で使えるAI恋愛ナビサービス「Aill」が1.15億円調達、公務員や有資格者団体に対象拡大

    企業の福利厚生で使えるAI恋愛ナビサービス「Aill」が1.15億円調達、公務員や有資格者団体に対象拡大

    企業の福利厚生で使えるAI恋愛ナビサービス「Aill」(エール)を手がけるAILLは8月18日、シリーズAラウンドにおいて、第三者割当増資による1億1500万円の資金調達を発表した。またAillは、これまで700社超の法人が利用しており、今回公務員と有資格者団体を対象に拡げることとなった。現在、都道府県庁でも加盟準備が進められており、さらに出会いの機会が広がるとしている。 続きを読む

  • Open Network Lab第22期デモデーを開催、社内向け動画ツールやCO2削減サービスなど4社が登場

    Open Network Lab第22期デモデーを開催、社内向け動画ツールやCO2削減サービスなど4社が登場

    2021年4月20日、デジタルガレージは同社が主催する起業家支援プログラム「Open Network Lab」 の第22期デモデーを開催した。2020年4月に開始したOpen Network Labは今年で11年目を迎える。今期は134社から応募があり、そのうち1次面談と最終面談を通過した5社が採択された。デモデーに登場したの次の4社で、この記事ではそれぞれのプロダクトを紹介したい。 続きを読む