WhatsApp(製品・サービス)

WhatsAppは、リアルタイムでメッセージの交換ができる世界最大のスマートフォン向けインスタントメッセンジャーアプリケーション。現在はFacebook傘下。

  • WhatsAppがインドで決済サービス拡大の承認を受ける

    WhatsAppがインドで決済サービス拡大の承認を受ける

    ユーザー100万人で2018年初めにインドで決済サービスのテストを開始したWhatsAppは、世界第2位のインターネットマーケットである同国でいよいよ決済機能をより多くのユーザーに提供できるようになった。 続きを読む

  • WhatsAppが送信7日後にメッセージが消える新機能をグローバルで導入

    WhatsAppが送信7日後にメッセージが消える新機能をグローバルで導入

    Facebookはこのほど、WhatsAppの1日あたりのメッセージ送信が1000億件というマイルストーンを達成したと発表した。だが、そうしたチャットが永遠に残って欲しいとは誰も思っていない。そこでユーザー20億人を擁するWhatsAppは、ユーザーがアプリ内の自分たちの言葉やメッセージをこれまで以上にコントロールできる新機能を提供する。 続きを読む

  • WhatsAppの1日のメッセージ数がおおよそ1000億通に

    WhatsAppの1日のメッセージ数がおおよそ1000億通に

    WhatsAppはFacebookが所有する人気のインスタントメッセージングアプリだ。米国時間10月29日に行われたフェイスブックの四半期決算報告で、CEOのマーク・ザッカーバーグ氏は、WhatsAppは現在、1日に1000億近いメッセージを送っていると述べた。 続きを読む

  • WhatsAppが誤情報と闘う「ウェブを検索」機能を一部の国で公開

    WhatsAppが誤情報と闘う「ウェブを検索」機能を一部の国で公開

    世界有数のインスタントメッセージングプラットフォームでFacebook(フェイスブック)傘下のWhatsApp(ワッツアップ)が、受信したメッセージの真偽を確認しやすくする新機能を一部の市場で公開した。 続きを読む

  • WhatsAppが一時ダウン、メッセージ送受信が不能に

    WhatsAppが一時ダウン、メッセージ送受信が不能に

    WhatsAppが米国時間7月14日火曜日に一時的にダウンし、Facebook傘下のエンドツーエンド通信が暗号化された同メッセージングアプリで、メッセージの送受信ができなくなった。 続きを読む

  • WhatsAppが一部ユーザーの電話番号がグーグル検索の結果に表示されていた問題を解決

    WhatsAppが一部ユーザーの電話番号がグーグル検索の結果に表示されていた問題を解決

    WhatsAppは、一部のユーザーの電話番号がGoogleの検索結果に表示されていた問題を解決した。この修正は、他のユーザーとチャットしたりグループに参加したりするための簡易リンクを作成したWhatsAppユーザーの電話番号が、検索結果に表示されることをある研究者が指摘した数日後に行われた。 続きを読む

  • 新型コロナウイルスに関するデマを暴くWhatsApp用チャットボット

    新型コロナウイルスに関するデマを暴くWhatsApp用チャットボット

    ジャーナリズムを支援する非営利団体Poynter Institute(ポインター・インスティテュート)が、Facebook傘下のサービスであるWhatsAppで新しいチャットボットを公開した。これを使えば、世界中の人たちが、例えばこの感染症は中国・武漢の研究所から発せられたといったパンデミックに関する4000件を超えるデマの正体を暴けるようになる。 続きを読む

  • インド拠点のeコマースJioMartが商品をWhatsAppで注文するシステムをテスト中

    インド拠点のeコマースJioMartが商品をWhatsAppで注文するシステムをテスト中

    インドで最も価値評価の高い企業が運営するeコマースベンチャーであるJioMart(ジオマート)は、WhatsApp(ワッツアップ)上で「注文システム」をテストしている。Facebook(フェイスブック)とインド通信大手のReliance Jio Platforms(リアイアンス・ジオ・プラットフォームズ)のコラボレーションの初の試みだ。 続きを読む

  • メッセージサービスTelegramの月間アクティブユーザーが4億人に到達

    メッセージサービスTelegramの月間アクティブユーザーが4億人に到達

    インスタントメッセージサービスのTelegram(テレグラム)は、月間アクティブユーザー数が4億人に達したと発表した。これは開始から7年目となる同サービスが、2019年10月に米証券取引委員会(SEC)に開示した時点での3億人のアクティブユーザー数から、成長を続けていることを意味する。 続きを読む

  • WhatsAppがWHOと協力して新型コロナ関連のステッカーを公開

    WhatsAppがWHOと協力して新型コロナ関連のステッカーを公開

    WhatsAppはWHO(世界保健機関)と協力し、新型コロナウイルス感染拡大の中で人々が日々経験する瞬間や感情をとらえたステッカーを公開した。 続きを読む