WhatsApp(製品・サービス)

WhatsAppは、リアルタイムでメッセージの交換ができる世界最大のスマートフォン向けインスタントメッセンジャーアプリケーション。現在はFacebook傘下。

  • WhatsAppがデスクトップアプリに音声通話とビデオ通話機能を追加

    WhatsAppがデスクトップアプリに音声通話とビデオ通話機能を追加

    Facebookが所有しているメッセージングサービスのWhatsAppが、そのデスクトップアプリに音声とビデオ通話のサポートを展開しようとしている。米国時間3月4日同社が、これまではコンピュータの前に座っていながら、WhatsAppアプリが鳴るたびに携帯電話に手を伸ばさなければならなかった無数の人々を救済すると発表したのだ。 続きを読む

  • インド政府がソーシャルメディアやストリーミングサービス企業に厳しい新規制を発表

    インド政府がソーシャルメディアやストリーミングサービス企業に厳しい新規制を発表

    インドは現地時間2月25日、ソーシャルメディア企業、ストリーミングサービス、デジタルニュースアウトレットを規制するための抜本的な新ルールを発表し、アジア第3位の経済規模を誇るこの国を重要な海外市場とみなすFacebook、Twitter、Google、Netflixなどの巨大企業に新たな課題を投げかけた。 続きを読む

  • WhatsAppが新プライバシー規約を同意しないユーザーへの対応内容を説明

    WhatsAppが新プライバシー規約を同意しないユーザーへの対応内容を説明

    WhatsAppは今週初めに、ユーザーが「自分のペース」で同社のプライバシーアップデートの計画を見直すことを認め、また用語の変更をわかりやすく説明するバナーを表示すると発表した。しかし、2021年5月15日の締め切りを守れないユーザーはどうなるのだろうか? 続きを読む

  • ユーザーからの激しい批判を受けWhatsAppがプライバシー規約更新についてのアプリ内バナー公開

    ユーザーからの激しい批判を受けWhatsAppがプライバシー規約更新についてのアプリ内バナー公開

    WhatsAppは2月19日、新しいプライバシー規約に関する問題を修正し、懸念されるようなことではないことをはっきりとさせるために次に取るステップを発表した。 続きを読む

  • プライバシー規約で炎上中のWhatsAppがWeb・デスクトップ版に生体認証オプションを追加

    プライバシー規約で炎上中のWhatsAppがWeb・デスクトップ版に生体認証オプションを追加

    20億人以上のユーザーを持ちFacebookが所有する人気のメッセージングアプリ、WhatsAppは、ユーザーのデータをどのように使用するかの規約変更を発表(そして延期)した後、ここ数週間で多くの非難を浴び、ユーザーを失っている。同社は、プライバシーとセキュリティに関しての微調整をまだ完全にまとめていない。そして今度、Web版とデスクトップ版を使用しているユーザー向けに新たな認証レイヤを導入するために、新しく生体認証機能を追加した。 続きを読む

  • インド政府がWhatsAppに「深刻な懸念」を表明、新たなプライバシーポリシーの撤回を求める

    インド政府がWhatsAppに「深刻な懸念」を表明、新たなプライバシーポリシーの撤回を求める

    インドはWhatsAppに対し、プライバシーポリシーの変更を撤回するよう求めており、この南アジアの国をユーザー数で最大の市場とするFacebook傘下のサービスにとって、新たな頭痛の種となっている。 続きを読む

  • プライバシーポリシーへの懸念で欧米で人気のSignalとTelegramは中国国内でも(いまのところ)拡大中

    プライバシーポリシーへの懸念で欧米で人気のSignalとTelegramは中国国内でも(いまのところ)拡大中

    WhatsAppのプライバシーポリシーに対する懸念から、欧米では何百万人ものユーザーがSignalやTelegram(テレグラム)に移行しているが、WeChatが長い間支配し、政府がオンラインコミュニケーションに強い影響力を持っている中国でも、暗号化された2つのアプリのユーザー数がわずかに増加している。 続きを読む

  • ユーザーの反発を受けWhatsAppがプライバシー規約の施行を3カ月延期

    ユーザーの反発を受けWhatsAppがプライバシー規約の施行を3カ月延期

    米国時間1月15日、WhatsAppは計画しているデータ共有ポリシーのアップデートを5月15日までは施行しない、と発表した。数週間前には新しい利用規約に関するニュースがユーザーの間で混乱を生み出し、同社のFacebookアプリはインドやトルコなどで訴訟の可能性や全国的な捜査に直面していた。 続きを読む

  • MicrosoftやGoogle、CiscoなどがWhatsAppスパイウェア訴訟でイスラエルのNSOに抗議

    MicrosoftやGoogle、CiscoなどがWhatsAppスパイウェア訴訟でイスラエルのNSOに抗議

    複数の企業がイスラエルのテック企業NSO Groupに対するWhatsAppの訴訟を支持する意見書を裁判所に提出した。それによるとNSOは、メッセージングアプリWhatsAppの未公表の脆弱性を利用して少なくとも1400台のデバイスをハックし、その一部は所有者がジャーナリストや人権活動家だった。 続きを読む

  • Facebookが全米46州からの大型反トラスト訴訟に直面

    Facebookが全米46州からの大型反トラスト訴訟に直面

    米国時間12月9日、膨大な数の州が反トラスト法訴訟を起こし、Facebookが独占的ビジネス手法で競合を抑圧していると主張している。46の州とグアム地区およびワシントンD.C.の各司法長官48名が本訴訟を形成しており、参加していないのはサウスダコタ、サウスカロライナ、アラバマ、およびジョージアの4州のみだ。 続きを読む