WhatsApp(製品・サービス)

WhatsAppは、リアルタイムでメッセージの交換ができる世界最大のスマートフォン向けインスタントメッセンジャーアプリケーション。現在はFacebook傘下。

  • ユーザーの反発を受けWhatsAppがプライバシー規約の施行を3カ月延期

    ユーザーの反発を受けWhatsAppがプライバシー規約の施行を3カ月延期

    米国時間1月15日、WhatsAppは計画しているデータ共有ポリシーのアップデートを5月15日までは施行しない、と発表した。数週間前には新しい利用規約に関するニュースがユーザーの間で混乱を生み出し、同社のFacebookアプリはインドやトルコなどで訴訟の可能性や全国的な捜査に直面していた。 続きを読む

  • MicrosoftやGoogle、CiscoなどがWhatsAppスパイウェア訴訟でイスラエルのNSOに抗議

    MicrosoftやGoogle、CiscoなどがWhatsAppスパイウェア訴訟でイスラエルのNSOに抗議

    複数の企業がイスラエルのテック企業NSO Groupに対するWhatsAppの訴訟を支持する意見書を裁判所に提出した。それによるとNSOは、メッセージングアプリWhatsAppの未公表の脆弱性を利用して少なくとも1400台のデバイスをハックし、その一部は所有者がジャーナリストや人権活動家だった。 続きを読む

  • Facebookが全米46州からの大型反トラスト訴訟に直面

    Facebookが全米46州からの大型反トラスト訴訟に直面

    米国時間12月9日、膨大な数の州が反トラスト法訴訟を起こし、Facebookが独占的ビジネス手法で競合を抑圧していると主張している。46の州とグアム地区およびワシントンD.C.の各司法長官48名が本訴訟を形成しており、参加していないのはサウスダコタ、サウスカロライナ、アラバマ、およびジョージアの4州のみだ。 続きを読む

  • Facebookの独占禁止法違反を米連邦取引委員会が主張、買収した企業を切り離すよう要求

    Facebookの独占禁止法違反を米連邦取引委員会が主張、買収した企業を切り離すよう要求

    米国連邦取引委員会(FTC)は米国時間12月9日、Facebook(フェイスブック)に対する新たな反トラスト法(独占禁止法)違反訴訟を発表した。このソーシャルネットワークが「深刻な競争上の脅威を抑圧し、無力化し、抑止する目的で」独占的地位を利用していると主張し、これを破棄しなければならないとしている。なお、この訴訟とは別だが、全米48州・地域の司法当局の1つも協調して調査を行ったと同日に発表した。 続きを読む

  • WhatsAppが壁紙をアップデートし送信ミス防止、ステッカー機能も強化

    WhatsAppが壁紙をアップデートし送信ミス防止、ステッカー機能も強化

    WhatsAppは米国時間12月1日、同時に進行している数十から数百のチャットを簡単に区別できるように、異なるチャットの壁紙をカスタマイズできるようにすると発表した。ユーザーがチャットに割り当てる壁紙の数に制限はないという。 続きを読む

  • WhatsAppがインドで決済サービス拡大の承認を受ける

    WhatsAppがインドで決済サービス拡大の承認を受ける

    ユーザー100万人で2018年初めにインドで決済サービスのテストを開始したWhatsAppは、世界第2位のインターネットマーケットである同国でいよいよ決済機能をより多くのユーザーに提供できるようになった。 続きを読む

  • WhatsAppが送信7日後にメッセージが消える新機能をグローバルで導入

    WhatsAppが送信7日後にメッセージが消える新機能をグローバルで導入

    Facebookはこのほど、WhatsAppの1日あたりのメッセージ送信が1000億件というマイルストーンを達成したと発表した。だが、そうしたチャットが永遠に残って欲しいとは誰も思っていない。そこでユーザー20億人を擁するWhatsAppは、ユーザーがアプリ内の自分たちの言葉やメッセージをこれまで以上にコントロールできる新機能を提供する。 続きを読む

  • WhatsAppの1日のメッセージ数がおおよそ1000億通に

    WhatsAppの1日のメッセージ数がおおよそ1000億通に

    WhatsAppはFacebookが所有する人気のインスタントメッセージングアプリだ。米国時間10月29日に行われたフェイスブックの四半期決算報告で、CEOのマーク・ザッカーバーグ氏は、WhatsAppは現在、1日に1000億近いメッセージを送っていると述べた。 続きを読む

  • WhatsAppが誤情報と闘う「ウェブを検索」機能を一部の国で公開

    WhatsAppが誤情報と闘う「ウェブを検索」機能を一部の国で公開

    世界有数のインスタントメッセージングプラットフォームでFacebook(フェイスブック)傘下のWhatsApp(ワッツアップ)が、受信したメッセージの真偽を確認しやすくする新機能を一部の市場で公開した。 続きを読む

  • WhatsAppが一時ダウン、メッセージ送受信が不能に

    WhatsAppが一時ダウン、メッセージ送受信が不能に

    WhatsAppが米国時間7月14日火曜日に一時的にダウンし、Facebook傘下のエンドツーエンド通信が暗号化された同メッセージングアプリで、メッセージの送受信ができなくなった。 続きを読む