Wi-Fi(用語)

Wi-Fiに関連する記事一覧

  • Plumeがブロードバンドプロバイダー向けにスマートホーム用Wi-Fiを強化、評価額1420億円で285億円調達

    Plumeがブロードバンドプロバイダー向けにスマートホーム用Wi-Fiを強化、評価額1420億円で285億円調達

    去年は世界中がパンデミックに見舞われるという特別な年となり、家で仕事をする人の数が激増したが、その生活様式の移行により、私たちのブロードバンド・ネットワークの質がいまひとつであることが露呈した。本日(米国時間2月22日)、ブロードバンド接続を最適化するメッシュWi-Fiプラットフォームを構築し、世界の2200万世帯に幅広いスマートホーム・サービスを提供するスタートアップPlume(プルーム)が、2億7000万ドル(約285億円)という大型ラウンドによる資金調達を発表した。Wi-Fi環境のさらなる改善が期待される。 続きを読む

  • インド政府が大規模な公衆Wi-Fiネットワークの展開を承認

    インド政府が大規模な公衆Wi-Fiネットワークの展開を承認

    近年の低価格なAndroidスマートフォンの普及や、世界中で最も利用料が安いモバイルデータプランのおかげもあって、現在インドでは10億人以上の人々がモバイル回線を利用している。 続きを読む

  • IoT
    アマゾンが低帯域近隣ネットワークSidewalkの詳細を公開、EchoとTileが対応デバイスに

    アマゾンが低帯域近隣ネットワークSidewalkの詳細を公開、EchoとTileが対応デバイスに

    Amazon(アマゾン)は昨年、家の中や外(おそらくこちらの方が重要)のスマートデバイスの接続に使用される、独自に開発した低帯域幅の新しい長距離無線プロトコルSidewalkネットワークを発表した。そのSidewalkサービスの提供開始が近づいてきた。Sidewalkは、メッシュネットワークに似ているが、十分な数のアクセスポイントがあれば、近隣全体を簡単にカバーできる。 続きを読む

  • 自宅のシステムをアップグレードしてくれる、最強のWi-Fi 6ホームネットワーク

    自宅のシステムをアップグレードしてくれる、最強のWi-Fi 6ホームネットワーク

    Wi-Fi 6が登場した。昨年の主力製品iPhone 11シリーズで採用されたことで注目されたこのWi-Fi 6は、ますます多くのデバイスに搭載されるようになっている。この次世代Wi-Fiテクノロジーによりデバイス間のデータ転送がより迅速に行えるようになる。しかしより重要なのは、システムが、減速や中断なく、接続された複数のWi-Fiデバイスの処理を一度にしやすくなる点だ。モバイルデバイスのバッテリーの消耗を低減することさえできる。 続きを読む

  • デルタ航空が無料機内Wi-Fiをテスト開始

    デルタ航空が無料機内Wi-Fiをテスト開始

    Delta Airlinesは、無料機内Wi-Fi提供の計画をついに発表した。ただし、目標達成にむけての第一ステップは一部の機内でテストを行うことで、今月開始される。5月13日から、1日55便の国内便で無料サービスを提供する。 続きを読む

  • WeChatやAlipayとも肩を並べる、中国の無名Wi-Fiスタートアップについて

    WeChatやAlipayとも肩を並べる、中国の無名Wi-Fiスタートアップについて

    利用者を無料でWi-Fiホットスポットに接続するあるサービスが、中国で最も人気のあるアプリのひとつになった。 続きを読む

  • ファイルマネージャーアプリES File ExplorerはAndroid機のデータを外部に露出する

    ファイルマネージャーアプリES File ExplorerはAndroid機のデータを外部に露出する

    とても多くのユーザーが使っているAndroidの人気アプリが、なぜかバックグラウンドで秘かにWebサーバーを動かしている。何のために? 続きを読む

  • NetgearのメッシュギアOrbiルーターがギガビットクラスのWi-Fi 6をサポート

    NetgearのメッシュギアOrbiルーターがギガビットクラスのWi-Fi 6をサポート

    Qualcomm Technologies, Inc.のWi-Fi 6対応ネットワーキングSoCを使用しているWi-Fi 6用Orbiは、家庭のギガビットインターネットユーザーが新しいWi-Fi 6の利点を享受できるようにする。 続きを読む

  • タウンWiFiが成果報酬型集客ツール「WiFiチラシ」をリリース——企業へWiFi設置メリットを提供

    タウンWiFiが成果報酬型集客ツール「WiFiチラシ」をリリース——企業へWiFi設置メリットを提供

    TechCrunch Tokyo 2016のスタートアップバトルで審査員特別賞を受賞したタウンWiFiは11月29日、成果報酬型集客ツール「WiFiチラシ」をリリースした。 続きを読む

  • GoogleのProject FiでVPNサービスがアップデートしセルネットワークにも拡張

    GoogleのProject FiでVPNサービスがアップデートしセルネットワークにも拡張

    GoogleのワイヤレスサービスProject Fiが今日(米国時間11/13)、メジャーアップデートにより、オプションとして常時稼働のVPNと、Wi-Fiとセル接続をスマートに切り替える方法を導入した。 FiにはすでにデフォルトでVPNサービスがあり、サポートしているほぼ200万のWi-Fiホットスポットに接続するユーザーを保護していた。今回Googleは、それをセル接続にも拡張した。 続きを読む

  • FCCがギガビットWi-Fiをロードマップに載せ、新たな専用スペクトルの開放を提案

    FCCがギガビットWi-Fiをロードマップに載せ、新たな専用スペクトルの開放を提案

    インターネットはますます、ワイヤレスで利用されている。しかしひとつの家庭に複数のテレビやスマートデバイスやタブレット、スマートフォン等々があって帯域の需要が増加しているから、現今のWi-Fiの規格では間に合わなくなってきた。幸いにもFCCとワイヤレス業界には備えがあり、とくにFCCは、可利用スペクトルを大幅に増やして、ギガビット級のWi-Fiを実現しようとしている。 続きを読む

  • Wi-Fiの規格の次のバージョンはWi-Fi 6になる、802.11xxより分かりやすいというが?

    Wi-Fiの規格の次のバージョンはWi-Fi 6になる、802.11xxより分かりやすいというが?

    Wi-Fiのプロトコルに長年、802.11ab、802.11nなどの、IEEEが定義した耳に心地よい〔皮肉!〕名前をつけてきたWi-Fi Allianceがついに、数字や文字が多すぎると判断して、方針を変えた。どう変えたのか? Wi-Fiの次のバージョンはWi-Fi 6になる。これを好きになれない人は、喘そ・そ・そ息が悪化するだろう。 続きを読む

  • VoCore2は、小さなDoomをプレイできる小さなコンピューター

    VoCore2は、小さなDoomをプレイできる小さなコンピューター

    VoCore2はWi-Fi対応で580 MHz CPUと128 MB RAMを搭載したコンピューターでビデオ出力も可能だ。そして、Doomをプレイできる。そう:この容易に呑み込めるコンピューターなら、パッケージがゆっくりと消化される間にハードコアのFPSをプレイできる。 続きを読む

  • インドの鉄道駅では800万人がGoogle提供の無料Wi-Fiを利用している、Googleには広告収入がある

    インドの鉄道駅では800万人がGoogle提供の無料Wi-Fiを利用している、Googleには広告収入がある

    2015年にGoogleは、インドの鉄道駅に無料のWi-Fiを設置する企画をスタートし、そして今日同社は、目標の400駅、対象人口800万を超えた、と発表した。 今日(米国時間6/6)、インド北東部のアッサム州ディブルガール駅がオンライン化されたとき、その目標に到達した。 続きを読む

  • 家庭用ルーターGoogle Wifi日本版が26日発売。複数台連携前提で小型化した高性能機

    家庭用ルーターGoogle Wifi日本版が26日発売。複数台連携前提で小型化した高性能機

    Googleが、家庭用Wi-Fiルーター『Google Wifi』日本版を発表しました。本体を複数連携して使う、いわゆる「メッシュWi-Fi技術」をコンセプトとした、手に乗るサイズの小型ルーターです。 発売は4月26日。価格は1台が1万5000円、3台パックが3万9000円。米国では2016年11月に登場し、そのユニークなコンセプトやちょっとかわいい本体デザインから注目されていたモデルの日本版がいよいよ発売となります(なお本日開催された発表会では、出席者より「どうしてここまで遅くなったのか」という質問が出ましたが、Google側の回答はノ… 続きを読む

  • Huaweiの全宅型ホームWi-Fiシステムは家庭内の電気の配線とメッシュネットワーキングを併用

    Huaweiの全宅型ホームWi-Fiシステムは家庭内の電気の配線とメッシュネットワーキングを併用

    Huaweiが今日(米国時間1/9)、新製品の全宅型(whole-home)Wi-FiシステムWiFi Q2を発表した。Wi-Fiのメッシュネットワークシステムは急速にスタンダードになりつつあり、Qualcommの推定によると、今では新たに買われるWi-Fiルーターの40%がそのタイプだ。しかしHuaweiのやり方は、ちょっと違う。同社はWi-Fiメッシュに加え、Powerlineネットワークを利用し、専用のEthernetケーブルに代えて家庭内の既存の電気(電力)系統にトラフィックを流す。 続きを読む

  • Wi-Fiルーターの概念を変えたEeroがプロジェクトを整理縮小して30名をレイオフ

    Wi-Fiルーターの概念を変えたEeroがプロジェクトを整理縮小して30名をレイオフ

    ユーザーが独自にメッシュネットワークを作れるWi-Fiルーターを提供していたEeroが、社員の20%、約30名をレイオフした。Eeroは30名の解雇を確認したが、残る社員数については明言を避けた。 Eeroの声明文はこう言っている: “弊社の目標はすべての家に完全なWi-Fiを提供することである。 続きを読む

  • ダ大の研究者たちがアルミフォイルがWi-Fiルーターの出力を強化/制御できることを発見

    ダ大の研究者たちがアルミフォイルがWi-Fiルーターの出力を強化/制御できることを発見

    ダートマス大学の研究者たちが、3Dプリントで作った形状をアルミフォイルで包んだものが、ワイヤレスの圏域を拡大しWi-Fiのセキュリティを増強することを見つけた。Eurekalertに載ったこのプロジェクトは、Wi-Fiのルーターのアンテナの上やまわりに反射板を置き、ビームを作ってレンジを増し、またその電波が通ってもよい空間を指定できる。 続きを読む

  • WPA2のWiFi脆弱性から身を守る方法――KRACK攻撃の内容と対策

    WPA2のWiFi脆弱性から身を守る方法――KRACK攻撃の内容と対策

    今日(米国時間10/16)、セキュリティー専門家のMathy VanhoefはWPA2暗号化プロトコルにおける深刻な脆弱性を公表した。現在利用されているほとんどのルーターその他のデバイスはWiFi接続を保護するためにWPA2暗号化を用いている。つまりきわめて多くのユーザーがこの問題の影響を受ける。このKRACK〔Key Reinstallation AttaCKs=キー再インストール攻撃〕脆弱性を利用してハッカーができること、できないことをはっきりさせておこう。攻撃者はユーザーのコンピューターとルーターの間のWiFi通信の一部に割り込むこと… 続きを読む

  • Facebook、「Wi-Fiを検索」機能を全世界で提供開始

    Facebook、「Wi-Fiを検索」機能を全世界で提供開始

    Facebookは、モバイルユーザーがWi-Fiネットワークを探すための新機能を正式提供する。同社は昨年、近くにある無料の公開Wi-Fiネットワークを見つける “Find Wi-Fi”[Wi-Fiを検索]機能のテストを開始した。当時利用できたのは一部の国のiOSユーザーだけでテスト的な運用だった。今日(米国時間6/30)Facebookは、近々全世界のiOSおよびAndroid端末で “Find Wi-Fi” が使えるようになると発表した。 続きを読む