wifi

  • FCCがギガビットWi-Fiをロードマップに載せ、新たな専用スペクトルの開放を提案

    FCCがギガビットWi-Fiをロードマップに載せ、新たな専用スペクトルの開放を提案

    インターネットはますます、ワイヤレスで利用されている。しかしひとつの家庭に複数のテレビやスマートデバイスやタブレット、スマートフォン等々があって帯域の需要が増加しているから、現今のWi-Fiの規格では間に合わなくなってきた。幸いにもFCCとワイヤレス業界には備えがあり、とくにFCCは、可利用スペクトルを大幅に増やして、ギガビット級のWi-Fiを実現しようとしている。 続きを読む

  • インドの鉄道駅では800万人がGoogle提供の無料Wi-Fiを利用している、Googleには広告収入がある

    インドの鉄道駅では800万人がGoogle提供の無料Wi-Fiを利用している、Googleには広告収入がある

    2015年にGoogleは、インドの鉄道駅に無料のWi-Fiを設置する企画をスタートし、そして今日同社は、目標の400駅、対象人口800万を超えた、と発表した。 今日(米国時間6/6)、インド北東部のアッサム州ディブルガール駅がオンライン化されたとき、その目標に到達した。 続きを読む

  • Huaweiの全宅型ホームWi-Fiシステムは家庭内の電気の配線とメッシュネットワーキングを併用

    Huaweiの全宅型ホームWi-Fiシステムは家庭内の電気の配線とメッシュネットワーキングを併用

    Huaweiが今日(米国時間1/9)、新製品の全宅型(whole-home)Wi-FiシステムWiFi Q2を発表した。Wi-Fiのメッシュネットワークシステムは急速にスタンダードになりつつあり、Qualcommの推定によると、今では新たに買われるWi-Fiルーターの40%がそのタイプだ。しかしHuaweiのやり方は、ちょっと違う。同社はWi-Fiメッシュに加え、Powerlineネットワークを利用し、専用のEthernetケーブルに代えて家庭内の既存の電気(電力)系統にトラフィックを流す。 続きを読む

  • WPA2のWiFi脆弱性から身を守る方法――KRACK攻撃の内容と対策

    WPA2のWiFi脆弱性から身を守る方法――KRACK攻撃の内容と対策

    今日(米国時間10/16)、セキュリティー専門家のMathy VanhoefはWPA2暗号化プロトコルにおける深刻な脆弱性を公表した。現在利用されているほとんどのルーターその他のデバイスはWiFi接続を保護するためにWPA2暗号化を用いている。つまりきわめて多くのユーザーがこの問題の影響を受ける。このKRACK〔Key Reinstallation AttaCKs=キー再インストール攻撃〕脆弱性を利用してハッカーができること、できないことをはっきりさせておこう。攻撃者はユーザーのコンピューターとルーターの間のWiFi通信の一部に割り込むこと… 続きを読む

  • インドで100の鉄道駅に無料のWi-Fiを設置したGoogleが来年はさらに新たに100駅をねらう

    インドで100の鉄道駅に無料のWi-Fiを設置したGoogleが来年はさらに新たに100駅をねらう

    昨年の9月にGoogleのCEO Sundar Pichaiは、インド全域の400の鉄道駅に無料のWi-Fiを導入する、という相当意欲的な計画をぶちあげた。同社の推計によると、そのユーザーとなる乗客数はおよそ1000万で、まだ10億あまりの人びとがインターネットを利用できないこの国に、小さいけど有意義なインパクトを与えるだろう。 1月にその実際の展開が始まり、まずムンバイ中央駅に高速ワイヤレスが敷設された。そして先週同社は、1年足らずで100駅という区切りに到達したことを発表した。 続きを読む

  • いろんな意味で気にならない目立たないPlumeの家庭内Wi-Fi強度拡張装置が69ドルでついに発売へ、まとめ買い割引もあり

    いろんな意味で気にならない目立たないPlumeの家庭内Wi-Fi強度拡張装置が69ドルでついに発売へ、まとめ買い割引もあり

    家庭用のWi-Fiネットワーク拡張器の業界は、すごく混み合ってきた、しかも急速に。最初はEeroとLumaに二強が戦っていたが、秋にはGoogleが割り込んできた。どの製品もお互いにどこかが違っていて、一方家庭用ワイヤレスネットワークも違いが多様、問題へのソリューションも各社ごとに違っている。 新人のPlumeもやはり、自分は違うぞ、という形で市場に乗り込んできた。 続きを読む

  • Google、あのWiFiルーターの予約受け付け開始―セットアップ動画も公開

    Google、あのWiFiルーターの予約受け付け開始―セットアップ動画も公開

    Googleが新しいWiFiルーターを発表したことを知らない読者がいても無理はない。Googleがこの製品を発表したのはPixelスマートフォンとDaydreamヘッドセットを披露したイベントだったので、WiFiステーションという地味な家庭用製品にはあまり関心が集まらなかった。 続きを読む

  • コーヒーショップのWi-Fiで長居するお客を一人々々個別に管理できるシステムGoGoGuest

    コーヒーショップのWi-Fiで長居するお客を一人々々個別に管理できるシステムGoGoGuest

    正直に答えて。一日中、コーヒーショップで仕事をしたことある? もちろんコーヒー一杯だけで。 ぼくは確実にその常習犯だけど、お店が対策としてコンセントを取り去ったり、Wi-Fiを切ったり、ラップトップ禁止席を設けたりしていることもある。しかしここでご紹介するGoGoGuestは、もっと良いタダ乗り客対策をお店に提供し、またちゃんとお金を払ったお客はちゃんと優遇する。 続きを読む

  • GoGoを訴えていたAmerican Airlines、機内WiFiサービスでViaSatと契約

    GoGoを訴えていたAmerican Airlines、機内WiFiサービスでViaSatと契約

    American AirlinesはWiFiをGogoからViaSatに乗り換えるようだ。AAは来年11月までに100機の導入を予定している新鋭機、ボーイング737 MAXの機内WiFiサービスについて南カリフォルニアの衛星コミュニケーション企業、ViaSatと契約したことを明らかにした。 続きを読む

  • 遅い機内Wi-Fiが不評だったAmerican AirlinesがGogoの契約打ち切りを訴訟、衛星ベースのWi-Fiを指向

    遅い機内Wi-Fiが不評だったAmerican AirlinesがGogoの契約打ち切りを訴訟、衛星ベースのWi-Fiを指向

    飛行機の中でWi-Fiが使えるようになったときのことを、おぼえておられるだろうか? 実にすばらしかった! でも、あれから10年近く経った今では、多くの国内線で使われている、あのGogo社のWi-Fiの遅さに、多くの乗客がうんざりしている。 しかし幸運にも、少なくとも一社の航空会社が、この問題に対して腰を上げた。 先週の金曜日(米国時間2/12)に、American Airlinesはテキサス州の裁判所に訴状を提出し、今の機内Wi-FiのプロバイダGogoとの契約を切れるようにしてほしい、と訴えた。 続きを読む

  • 米国、2つの政府機関が連携して、学校内WiFiの設置コスト低減に取り組む

    米国、2つの政府機関が連携して、学校内WiFiの設置コスト低減に取り組む

    FCC(連邦通信委員会)は、米国の生徒1000万人が学校内WiFiを利用できるため、2015年に10億ドルの予算を計上する意志を表明した。今日(米国時間6/26)同委員会は、米一般調達局と連携して、対象校がWiFi機器を低価格で入手できるよう手配すると発表した。 続きを読む

  • Google、マウンテンビュー本社地域で新しい高速無線ネットワークの実験を申請

    Google、マウンテンビュー本社地域で新しい高速無線ネットワークの実験を申請

    Googleの実験は往々にして世界を変えるような影響を及ぼす。今回の最新の実験もそうかもしれない。 Wall Street Journalが伝えるところによると、Googleはマウンテンビューの本社キャンパスに新しい無線ネットワークを構築する実験の許可を申請中だという。実験の規模は小さいが、利用される周波数はこれまでiOSやほとんどのAndroidデバイスで使われていなかった帯域だという(2524MHzから2625MHz) 。接続は非常に高速で、密集した大都市圏ではきわめて有効なシステムらしい。 実は中国、ブラジル、 日本ではすでにこの周波数帯域… 続きを読む

  • 鉢植え植物のお世話の仕方をWiFiで教えてくれる‘植物介護センサー’Koubachi

    鉢植え植物のお世話の仕方をWiFiで教えてくれる‘植物介護センサー’Koubachi

    室内の鉢植え植物は、日の当たる窓際などでは毎日水をやったりはするものの、お世話が難しい。スイスのスタートアップKoubachiは、植物の世話から人間の主観を取り除き、リアルタイムの監視を行い、植物が人の配慮を必要としているときには通知をしてくれる。 “自分の家に何という植物があるか、どう世話すべきかを、知らない人が多い”、Koubachiの協同ファウンダでCEOのPhilipp Bolligerはこう言う。”だから、まじめに世話をしたつもりでも、枯れちゃったりするのさ”。 同社の対話的植物ケア… 続きを読む

  • PCをWi-FiホットスポットにするConnectifyが新資金を得てVPNソフトにも手を伸ばす

    PCをWi-FiホットスポットにするConnectifyが新資金を得てVPNソフトにも手を伸ばす

    Connectifyをおぼえてる? ダウンロードして使うソフトで、ほんの数分でPCをWi-Fiのホットスポットに変えてくれるのだ。そのConnectifyが、新たにIn-Q-Tel(IQT)という投資会社から投資を受けたようだ。しかもこの投資会社は、合衆国政府の情報部門、たとえばCIAなどのための新しい技術を探している会社でもあるのだ。 その新しい資金により、Connectifyは単なるWi-Fiホットスポットのメーカーから脱して、一般消費者向けのVPNソフトを手がける。簡単にインストールできるそのソフトを使えば、ユーザはどこかのサーバ… 続きを読む