Windows 8

  • 一般消費者は本当にタッチを必要としているのか?

    一般消費者は本当にタッチを必要としているのか?

    これは驚き。ロシアのMicrosoftポータル、その名もMicrosoftPortalが、今のところ“Blue”と呼ばれているWindowsの次のバージョンには、“CanSuppressStartScreen”という名のブーリアンの(二値の)フラグがあることを見つけた。これをonに設定するとユーザは、スタート画面をバイパスしていきなりクラシックのWindows環境に着地する。一部の人にとっては嬉しいかもしれないが、完全にタッチインタフェイスのWindowsマシン、というMicrosoft… 続きを読む

  • Microsoft、あと365日でサポート終了とXPユーザーにクギを刺す

    Microsoft、あと365日でサポート終了とXPユーザーにクギを刺す

    もしまだWindows XPを使っているなら、あるいは使っている人を知っているなら、Microsoftは、サポート終了まであと365日しかないことを思い出してほしいと言っている。XPは2001年10月25日にニューヨークで登場した。Windows XP SP3およびOffice 2003共、2014年4月8日にはサポート対象外となり、それ以降XPユーザーは、Microsoftからセキュリティー・アップデート、緊急修正、その他サポート(有償無償を問わず)を受けられなくなる。全世界のデスクトップおよびノートパソコンの40%弱が今でもXPを使ってい… 続きを読む

  • jQuery 2.0がWindows Storeアプリケーションを完全サポートできるため部分的に改作

    jQuery 2.0がWindows Storeアプリケーションを完全サポートできるため部分的に改作

    人気の高いJavaScriptライブラリjQueryの次期バージョン(2.0)はInternet Explorer 6, 7, 8のサポートをやめるが、Microsoftは今でも強気で、デベロッパたちに、jQuery 2.0とHTML5による“jQueryベースのWindows Storeアプリケーションのニューウェーブ”を作ってもらうつもりでいる。 今日(米国時間3/29)のMicrosoftの発表によると、同社のオープンソース系子会社Microsoft Open TechnologiesとappendToのJavaScrip… 続きを読む

  • MicrosoftはWindows 8タブレットのアプリのエコシステムの確立を急げ

    MicrosoftはWindows 8タブレットのアプリのエコシステムの確立を急げ

    私はWindowsユーザーだが、外出するときにはMacBook ProかiPadを使っている。Windows環境にもこれらに匹敵する優秀なモバイル・デバイスがぜひとも欲しいと考えている。しかし発表からかれこれ3ヶ月になるが、いまだWindows 8タブレットは買いたくなる理由に乏しい。 Microsoftの代弁者はOfficeが作動することをWindows 8タブレットの最大のセールスポイントとして挙げる。それは事実だ。そしてたぶん唯一の〔Windows 8タブレットを買うべき〕理由だろう。 しかし問題は本当にOfficeが必要なのかどうかだ。 考… 続きを読む

  • Windows 8フルバージョン搭載のMicrosoft Surface Proが2月に北米市場に登場へ―64GB版が899ドルから

    Windows 8フルバージョン搭載のMicrosoft Surface Proが2月に北米市場に登場へ―64GB版が899ドルから

    いくらなんでもそろそろ出てもいい頃だった。 MicrosoftはSurfaceシリーズを去年の6月18日に発表した。8ヶ月も待たせた後、Microsoftはフル機能のWindows 8を搭載したIntel版のSurfaceProをアメリカ、カナダ市場で2月9日から発売すると発表した。 Surface ProはSurfaceシリーズのトップ・オブ・ザ・ライン・モデルだ。499ドルでWindows RTを搭載した従来のモデルとは異なり、899ドルの Surface Proは標準のWindows 8が走る。ウルトラブックに搭載されていてもおかしくないハイパ… 続きを読む

  • Micorosoft、Windows 8ライセンスを6000万本販売。Windows 7と同ペース

    Micorosoft、Windows 8ライセンスを6000万本販売。Windows 7と同ペース

    Microsoftユーザーであろうとなかろうと、同社OSのインストールベースが膨大であることには敬服せざるを得ない。同社の守備範囲はさまざまな分野にわたり、企業はもちろん家庭にも浸透している。 今日(米国時間1/8)同社は、最新オペレーティングシステム、Windows 8のライセンス6000万を販売したと発表した。 このうちどれだけが消費者向けで、どれだけがメーカーや企業への一括販売であるかを知ることには価値がある。本誌はMicrosoftにコメントを求めた。 続きを読む

  • AMD, Asus, Mac等に次いでLenovoがBlueStacksを採用–75万種のAndroidアプリをPCで動かせる

    AMD, Asus, Mac等に次いでLenovoがBlueStacksを採用–75万種のAndroidアプリをPCで動かせる

    【抄訳】 BlueStacksに良いニュースが続いている。同社の、AndroidアプリをデスクトップPCで動かすソフトは、いちばん最近ではMacバージョンが出た。そしてCESを控えた今日(米国時間1/7)は、中国のPCメーカーLenovoの全世界出荷機へのプレインストール契約を獲得した。 Lenovoは、一部の説では最近HPを抜いて最大のPCメーカーになったと言われる。今では、ウルトラブック、コンバーチブル、デスクトップと機種の幅も広く、またWindows 8にも積極的で、最新のラップトップにはタッチ型が多くなっている。BlueStacks… 続きを読む

  • Windows 8からAppleが学ぶべき5大コンセプト–デスクトップは死なない, ならどうあるべきか

    Windows 8からAppleが学ぶべき5大コンセプト–デスクトップは死なない, ならどうあるべきか

    数週間前からWindows 8をときどき使っているが、たしかにChris Pirilloや本誌のレギュラーライターMG Sieglerらのネガティブな感想はもっともだと思う。とりわけ、Surface RTに関しては、それらは当たっている。しかしそれでもぼくは、MicrosoftはWin8で、「優」とは言えないまでも「良」の仕事はしたと思うのだ。 少年野球の負けたチームの監督が必ず言うように、みんなよく頑張った、これで終わりじゃない、次のシーズンがあるからな。Windows 8も、みんなから嫌われることはない。これから年末年始にかけては、数十万台の… 続きを読む

  • マイクロソフト、Windowsアップデートを低価格・毎年のOS X方式へ移行か

    マイクロソフト、Windowsアップデートを低価格・毎年のOS X方式へ移行か

    Microsoftは、ユーザーに自社製品を使わせる最良の方法は、法外な価格のアップデートを何年かに一度だけリリースすることではないと理解し始めたのかもしれない。報道によるとMicrosoftは、ライバルAppleのように、低価格であまり劇的ではないが、全ユーザーのプラットフォームを統一するべく設計されたアップデートを毎年提供するアプローチに切り替えるという。 AppleはOS Xで類似の方法を採用してきた。これはSnow Leopardで形になりはじめ、低いアップグレード価格はその後も続き、今年のMoutain Lion公開で頂点を極めた。2… 続きを読む

  • オプラ・ウィンフリー、Microsoft Surfaceに対する愛をツイート―ただしiPadから

    オプラ・ウィンフリー、Microsoft Surfaceに対する愛をツイート―ただしiPadから

    オプラ・ウィンフリーはMS Surfaceのファンであることを隠そうとしない。11月始めにはお気に入りの一つに挙げたほどだ。今朝(米国時間11/19)、彼女は「クリスマスのプレゼント用にすでに12台も買った」とツイートした―だがそれが発信されたデバイスは、ご覧のようにiPadだった。 SurfaceはBeats by DreのPowerbeatsイアフォンなどとともにオプラの「48のお気に入り」の一つに選ばれているが、この手の有名人の「リスト」は多かれ少なかれマユツバなのが通例だ。Microsoftは15億ドルもWindows 8のプロモーショ… 続きを読む

  • 10億2400万時間のテストを経て、ついに登場するWindows 8(NYでもローンチイベント開催中)

    10億2400万時間のテストを経て、ついに登場するWindows 8(NYでもローンチイベント開催中)

    ニューヨークでWindows 8のオフィシャルローンチイベントが行われている。その席でWindowsおよびWindows Live部門のプレジデントであるSteven Sinofskyが、Windows 8は190ヵ国で1,240,000,000時間もの公開テストを経てリリースされるものなのだと述べた。「世界中をみてもこのような規模のテストを経てリリースされたプロダクトはありません」とのこと。 続きを読む

  • ビル・ゲイツ、Windows 8を語る―パーソナル・コンピューティングの未来はここにある

    ビル・ゲイツ、Windows 8を語る―パーソナル・コンピューティングの未来はここにある

    Microsoftの共同ファウンダーで会長のビル・ゲイツは最近、Microsoftのブログ、Nextの編集長、Steve Claytonのビデオ・インタビューを受けた。その中でゲイツはWindows 8、Windows Phone 8、Surfaceタブレットについて語り、当然ではあるが、これらのプロダクトを絶賛した。ゲイツによれば「Windows 8こそパーソナル・コンピューティングの未来」だという。 Microsoftの現CEO、Steve Ballmerの発言を引用してゲイツは「Windows 8はタッチ操作と低電力デバイスへの移行のために決定… 続きを読む

  • Microsoftは独自ノート、Surfaceの売れ行きに自信―第4四半期分に300万から500万台を発注(WSJ)

    Microsoftは独自ノート、Surfaceの売れ行きに自信―第4四半期分に300万から500万台を発注(WSJ)

    MicrosoftはiOSとAndroidを向こうに回した戦いを全面戦争にもちこむかまえだ。10月25日に予定されているWindows 8を搭載したSurface slateの発表が近づくにつれて、MicrosoftはWindows 8のCMなど強力なマーケティング・キャンペーンを開始した。今日(米国時間10/16)はSurfaceのバナー広告が現れ(Vergeが発見した)た。 さらにWall Street Journalは「Microsoftが第4四半期分として300万台から500万台のSurfaceタブレットをアジアのメーカーに発注した」と報… 続きを読む

  • MicrosoftはWindows 8の正式リリースの直前にすべての内蔵Metroアプリをアップデート

    MicrosoftはWindows 8の正式リリースの直前にすべての内蔵Metroアプリをアップデート

    Windows 8のロンチは10月26日だが、すでにMSDNとTechNetの会員は入手できるし、無料のトライアルバージョンもある。だから、もう一般的にあると言ってもいいぐらいだが、でもMicrosoftは同社の最新の大傑作を一般大衆向けに正式にリリースする前に、この新OSに同梱される内蔵のMetroアプリのほとんどすべてを、これからアップデートする。それらのアプリとは、SkyDrive、Mail、Calendar、People、Photos、Bing、Maps、News、Weather、Travel、Video、Music、Games… 続きを読む

  • MozillaがFirefoxのWindows 8 Metro対応バージョンをリリース, デスクトップへの迅速な行き来をサポート

    MozillaがFirefoxのWindows 8 Metro対応バージョンをリリース, デスクトップへの迅速な行き来をサポート

    Windows 8の公式ロンチが間近となった今日(米国時間10/4)、MozillaがFirefox Metroの初めてのプレビューリリースを披露した 。この、FirefoxのMetroバージョンは、Mozillaによると、既存の実装のポートではなく“Windows 8用にまったく新規に設計した”という。しかしすでに、Firefoxの通常のツールや機能が実装されている。名前は“Firefox Metro”だが、従来のWindowsデスクトップとWindows 8/Metroの両方で使える。 今すでに… 続きを読む

  • Microsoftの協同ファウンダPaul AllenがWindows 8をリビュー: エレガントで革新的で不可解

    Microsoftの協同ファウンダPaul AllenがWindows 8をリビュー: エレガントで革新的で不可解

    数日前にMicrosoftの協同ファウンダPaul Allen が、Windows 8の長いリビュー記事をひそかに発表した。彼は2000年にMicrosoftの役員を辞任したが、今でも実質的な相談役だ。彼はWindows 8を“Windowsの進化史における大きな節目である”、とし、とりわけタブレット向けの機能を賞賛している。彼によると、タブレット上ではWindows 8は“大胆かつ革新的”で、多くのリビュワーたちとは逆に、“同一のオペレーティングシステムがデスクトップとタブレットの両… 続きを読む

  • Intelの新製品プロセッサはLinuxをサポートしない

    Intelの新製品プロセッサはLinuxをサポートしない

    Intelは、ラップトップとタブレット用の新製品チップでLinuxをサポートしない。そこで、その次世代AtomチップClover Trailでは、Windows 8が唯一のオペレーティングシステムとなる。 もっと言うと、Clover Trailはx86系のチップだからLinuxは動く。しかしどのデバイスメーカーも、より無難な道を進むだろう。Intelは、Clover Trailが公式にサポートするOSはWindows 8のみと明言し、Win 8にアドバンテージを与えている。 続きを読む

  • 必殺キラーアプリのないWindows 8 Metro, その迷走はいつまで?

    必殺キラーアプリのないWindows 8 Metro, その迷走はいつまで?

    すでに評価が大きく分かれているWindows 8が、もうすぐいよいよそこら中のコンピュータにやってくる。前から使ってるソフトはデスクトップモードで問題なく動くはずだが、ユーザとデベロッパの双方にとってこのOSの最大の変化は、Windows 8で初お目見えするMetroインタフェイスだ(今Microsoftがこれを何と呼んでいるのか、よく分かんないけど)。しかし、今Microsoftが何よりも必要としているのは、その新しいインタフェイスのパワーを見せつけることのできるアプリケーションだ。Windows Storeにはゲームや旅行アプリ、生産性… 続きを読む

  • Windows 8はユーザーの負担が大きすぎ–そのメリットは見えない

    Windows 8はユーザーの負担が大きすぎ–そのメリットは見えない

    [筆者: Romain Dillet] Microsoftが今度のデスクトップオペレーティングシステムで大胆な意思決定をしたことは、一概には責められない。しかし、MetroからWindows 8-style UI(ないしModern UI)に改名した新しいユーザインタフェイスは、これまでのWindowsの動作と操作と対話性、その長年の安定ぶりに慣れているユーザにとって、変化が大きすぎる。 Nielsen Norman Groupでユーザ体験を専門に担当しているRaluca Budiuが、Laptop Magazineのインタビューで語っているところによると… 続きを読む

  • Microsoftが“Metro”ブランドを放棄…商標権トラブルで

    Microsoftが“Metro”ブランドを放棄…商標権トラブルで

    Microsoftが同社の”Metro”ブランドを捨てようとしている。その名はこれまで、Windows 8やWindows Phone、Xbox 360、Office 2013などなどの消費者製品の、クリーンでモダンなタイルレイアウトを指していた。Microsoftはこれまでの1年あまり、記者会見やブログ記事やチュートリアルやガイドで、”Metro”を喧伝してきた。その溺愛の愛児を捨てる理由は、Microsoftのヨーロッパのパートナーであるドイツの小売企業Metro AGにある。同社は、商標権侵… 続きを読む