Windows-Live

  • SkyDrive、Dropbox風デスクトップ統合機能を実装してWindows、Mac、そしてiOS向けに新アプリケーションをリリース

    SkyDrive、Dropbox風デスクトップ統合機能を実装してWindows、Mac、そしてiOS向けに新アプリケーションをリリース

    SkyDriveは、Microsoftのクラウド戦略の中核をなすものだと言って良いだろう。そのSkyDriveが新しくなり、各種プラットフォーム対応のアプリケーションがリリースされている。Windows版およびMac版(OS X Lionのみに対応)では、Dropbox風にデスクトップとクラウドを統合して用いることができるようにもなっている。つまりパソコンにSkyDrive用のフォルダを作成すれば、そのフォルダ内に保管したファイルは自動的にクラウドにアップロードされ、そして他のコンピュータ上の情報も更新されることになるというわけだ。Dro… 続きを読む

  • Windows Liveファミリーで、MySpaceIDが使えるようになった

    Windows Liveファミリーで、MySpaceIDが使えるようになった

    ソーシャルネットワークのログインプラットフォームで、Facebook Connectの競合的立場にあるMySpaceIDが、Windows Live関連サービスのアカウントとして利用できるようになった。利用できるのはWindows Liveのメインポータルサイト、Windows Live Messenger、およびHotmail等のサービスだ。MySpaceIDをアカウント情報として利用することで、MySpaceの情報を、最もポピュラーであると言って良い各種マイクロソフトサービス群の内部から閲覧できるようになるわけだ。 サービスは本日(米国時間9… 続きを読む

  • Yahoo、Googleに遅れること久しく、マイクロソフトついにウェブによるIMをHotmailでサポート開始

    Yahoo、Googleに遅れること久しく、マイクロソフトついにウェブによるIMをHotmailでサポート開始

    ようやくといったところだろう。なぜマイクロソフトはこんなに長い間待たせ続けてきたのだろう。YahooとGoogleがIMの機能を無料ウェブメールに統合してから(Yahoo MessengerはYahoo Mail、GtalkはGmail)ずいぶんと経つ。ようやくHotmailアカウントにログインすれば、すぐにインスタントメッセージが使えるようになった。別個にWindows Live Messengerやログオンしたり、あるいはわざわざ専用のアプリケーションをダウンロードしたりする必要はなくなった。 この機能は順次対応していくことになっていて、ま… 続きを読む

  • Windows Live Hotmail、障害によりアクセス不能に

    Windows Live Hotmail、障害によりアクセス不能に

    Windows Live Hotmail(以前はHotmailという名前だった)は(一番ではないにせよ)非常に多くの人が使っている無料のウェブメールアプリケーションだ。そしてそのような場合に当然のことながら、問題が発生する場合もある(注意:リンク先は感情的になったティーンエイジャーのもの)。今回報告されているのは、多くの人が数時間に渡ってメールアカウントにアクセスできなくなっているという内容のもの。公式のWindows Live Helpを見てみると、次のようなメッセージが表示されていた。 HotmailとWindowsLive IDは8:44P… 続きを読む

  • Microsoft、Windows Mobile用Liveクライアントをリニューアル

    Microsoft、Windows Mobile用Liveクライアントをリニューアル

    多くのTechcrunch読者の目にはWindows Liveは失敗作だと映っているようだが、Liveには膨大な数の企業ユーザーの間で大いに人気のあるサービスがいくつも存在している。であるから、MicrosoftがWindows Mobile搭載携帯向けに新しいクライアントをリリースしたことには重要な意味がある。なんといってもLiveには何千万というユーザーが毎日利用しているアプリケーションが多数あるのだ。 Windows Live For Windows Mobileクライアントの 新バージョン(v10.06.0046.0800)は無料で配布され、… 続きを読む

  • Windows Live ProfileにFacebook Updatesがもうじき加わる

    Windows Live ProfileにFacebook Updatesがもうじき加わる

    Windows Live Profileは、Windows LiveをユーザのWindows Live IDからアクセスできる、孤立してないソーシャルネットワークに変える(==いろんなほかのSNSとの統合化を実現する)サービスだが、最近はFlickr、Pandora、Twitter、Yelpなどサードパーティのサービスから大量のアップデートを引き込んでいる。ユーザがそのストリームに自分のブログなどのRSSフィードを挿入し、それらのアップデートの一員にすることもできる。おぼえていない人もいるかもしれないが、Windows Live Profilesは… 続きを読む

  • Windows Liveがソーシャルネットワークのハブとしてリニューアル中。SkyDriveは写真共有サービスを意識して25GBに増量

    Windows Liveがソーシャルネットワークのハブとしてリニューアル中。SkyDriveは写真共有サービスを意識して25GBに増量

    本日(米国時間12/2)、マイクロソフトは2週間前に発表したWindows Liveの大変身をいくつか公開している。Windows Liveは、マイクロソフトが利用者向けのハブとして提供してきたMSNを徐々に代替しつつあるようだ。 新しいホームページには自分宛のメールと、コンタクトリストに登録しているのウェブ上でのアクティビティが表示される。FacebookよりはFriendFeed寄りで、そこに多少MyYahooが加わっている感じ。地元の天気予報、カレンダー、ニュースヘッドラインを表示するなど、カスタマイズすることもできる。最近撮った写真… 続きを読む

  • マイクロソフトがOpenIDを「デファクト」と認め、Windows Liveでサポート

    マイクロソフトがOpenIDを「デファクト」と認め、Windows Liveでサポート

    標準のログイン方法として採用されつつあるOpenIDが、本日(米国時間10/27)さらなる拡大を遂げた。マイクロソフトが、近々Windows LiveのIDを利用してOpenIDを採用するサイトへのログインを可能にするとアナウンスしたのだ。Windows Liveのアカウント数は4億にのぼり(多くはWindows Liveのメールおよびメッセンジャーで利用されている)、OpenIDにとって大勝利となるアナウンスだ。さらにマイクロソフトはOpenIDをサポートするだけでなく、アナウンスの文面でOpen IDをデファクトスタンダード(事実上の標準… 続きを読む

  • 数字で見る2007年:今年のクリスマスにYahoo Mailを使う人はGmailより多い

    数字で見る2007年:今年のクリスマスにYahoo Mailを使う人はGmailより多い

    Eメールは今もオンラインで最もよく使われるサービスのひとつだ。YahooやAOL、Microsoftといった会社はインターネット創成期から無料のオンラインメールを提供してきた。Googleの参加は遅く、Gmailがローンチしたのは2004年の4月だ。参入する分野をことごとく支配してきたGoogleだが、メールに限ってはそうはいかないようだ。今年のクリスマスメールをYahoo! Mailで送る人はGmailよりもずっと多い。 オンラインのメールサービスの人気度を数字で測るのは難しい。今年、MicrosoftのWindows Live Hotma… 続きを読む

  • Zoho、真のOffice Live:オンライン/オフラインOfficeアプリの橋渡し役に

    Zoho、真のOffice Live:オンライン/オフラインOfficeアプリの橋渡し役に

    オンライン・オフィススイート会社「Zoho」は今日(米国時間11/30)“Microsoft Officeプラグイン”をローンチ。同プラグインはMicrosoft OfficeとExcelから、直接、ユーザーのZohoアカウントにファイルを保存することを可能にする。 同社はまたAPIを公開し、それに「Desktopize」とのパートナーシップについても発表。同パートナーシップにより、ユーザーはデスクトップからZohoアカウントに直接ファイル保存可能なバーチャルフォルダーを作成できるようになる。 自らをZohoのエバンジ… 続きを読む

  • Windows Live, Yahoo! IM、本日インターオペラビリティの一般テスト開始へ

    Windows Live, Yahoo! IM、本日インターオペラビリティの一般テスト開始へ

    Microsoftは今日(米国時間7/12)、当社のIMクライエントとYahoo!Messenger with Voiceのインターオペラビリティが実現した記念となる初日だと発表した。Microsoftは二つの異なった、グローバルコンシューマーを対象としたブランドのIMクライエントがインターオペラビリティを初めて可能とした日であると述べている。ユーザーベースをあわせると3億5千万近くのアカウントとなり、世界最大規模だという。 Windows Live MessengerはMSN Messengerの最新バージョン。 Yahoo! Messenger w… 続きを読む

  • Windows Live Messenger ベータ版から最初に抜け出す

    Windows Live Messenger ベータ版から最初に抜け出す

    全世界で最初にベータ版ステータスから抜け出す初のWindows Live製品(サービス)が、Microfostから今晩(米時間19日)リリースされる。Windows Live Messengerは、パブリックベータ版として公開されてちょうど6週間が経っている。ベータ版サービスが開始されたときに、私たちは現在利用できるほとんどの機能を既にレビューしている。 特筆すべき点は、画面インターフェースと専用ハードウェアによる音声コール機能、オフラインメッセージ機能、そしてファイル共有が簡単にできるシステムが追加されたことだろう。 何年も続いているVist… 続きを読む