Windows Server

  • MicrosoftのEdgeにブラウザーに強力な企業向けセキュリティ機能を導入、Office 365にも

    MicrosoftのEdgeにブラウザーに強力な企業向けセキュリティ機能を導入、Office 365にも

    MicrosoftのIgniteカンファレンスで今日(米国時間9/26)、同社のEdgeブラウザーが企業環境でもっと安全になる、と発表された。 Microsoftは今日のイベントに先立つ記者会見で、いわゆるWindows Defender Application GuardがWindows 10を不審なブラウザーセッションから隔離する、ブラウザーはハードウェアと直接結びついたコンテナの中で動く、と説明した。Microsoftによると、ほかのブラウザーが利用しているコンテナはハードウェアベースの保護ではないので、よくあるタイプの攻撃の90%に対し… 続きを読む

  • Microsoft、企業データを保護するAzure Information Protectionサービスを発表

    Microsoft、企業データを保護するAzure Information Protectionサービスを発表

    今日(米国時間6/22)Microsoftは、企業がサーバー・端末間でやり取りするデータを保護するための新しいプロジェクトを発表した。新しいAzure Information Protectionサーヒスは、Azure Rights Managementサービスと同社が最近買収したイスラエルのセキュリティー会社、Secure Islandsの技術に基づいて作られている。新サービスは来月パブリックプレビューを開始する予定。 続きを読む

  • MicrosoftがMesosphereの協力でMesosをWindows Server 2016に統合

    MicrosoftがMesosphereの協力でMesosをWindows Server 2016に統合

    Apache Mesosプロジェクトをベースとして、コンテナを軸とする“データセンターのためのオペレーティングシステム”を作ろうとしているMesosphereが、今日(米国時間8/20)行われたMesosConで、Windows Server 2016のプレビューバージョンの上で動くMesosの、初めての公開デモを行った。 Microsoftは昨日、DockerコンテナをサポートするWindows Serverのテクニカルプレビューをローンチしたばかりだから、デベロッパがこの機能を実際のプロダクションで使えるのはもっと先… 続きを読む

  • Google、クラウドコンピューティングでWindowsサーバーのサポートを一般公開

    Google、クラウドコンピューティングでWindowsサーバーのサポートを一般公開

    いささか妙な組み合わせに感じられないこともないが、今日(米国時間7/14)、GoogleはCompute EngineプラットフォームにおけるWindowsサーバーのサポートを 一般に提供すると発表した。これによりGoogleのCloud EngineでWindows Server 2012 R2とそれより古いWindows Server 2008 R2を稼働させるユーザーはCompute Engine SLA の適用を受けることができるようになる。. 続きを読む

  • MicrosoftがDockerをWindows Serverでサポート…Docker社にとっても大きな商機

    MicrosoftがDockerをWindows Serverでサポート…Docker社にとっても大きな商機

    コンテナ技術のDockerは最近のもっともホットなデベロッパ向け技術のひとつで、今では大手のクラウドベンダのすべてが、何らかの形でサポートしている。しかし本来、DockerはLinuxのコンテナをベースとする技術だ。言い換えると、Linuxサーバ上の技術。しかしMicrosoftは今日(米国時間10/15)、Windows Serverの今後のリリースでDockerをサポートする、と発表した。 続きを読む