Windows XP

  • Windows 10、ついにWindows 7を抜く――デスクトップOSのシェアでトップに

    Windows 10、ついにWindows 7を抜く――デスクトップOSのシェアでトップに

    新年にふさわしいニュースかもしれない。Net Marketshareによれば、Windows 10がもっともポピュラーなデスクトップOSの地位を占めた。 続きを読む

  • Windows 9はWindows 8ユーザーには無料になる?

    Windows 9はWindows 8ユーザーには無料になる?

    将来の予測はなんであれ難しいが、近くプレビューが発表されるはずのWindows 9(実際の名前がどうなるかもまだ分からないが)に関する噂をひと通り検討してみるのも意味があるだろう。ことに次の噂は重要だ。 Windows 9は無料になる? 一部の観測によると、Windows 9は、Windows 8のユーザーに対しては無料に、Windows XPのユーザーに対しては大幅割引になるという。 続きを読む

  • Windows XPのシェアは、8月中に1%しか減っていない

    Windows XPのシェアは、8月中に1%しか減っていない

    MicrosoftはWindows XPのサポートを4月に打ち切った。にもかかわらず、世界PC市場の大きな部分は未だにこのOSで動いている。そして20%以上のシェアを持つそのWindows XP市場は、そう早くは減衰しそうにない。 続きを読む

  • 中国は政府部内のコンピュータにWindows 8を禁ずる–一方的な“XP棄民”に怒りか

    中国は政府部内のコンピュータにWindows 8を禁ずる–一方的な“XP棄民”に怒りか

    Microsoftがまた中国でいじめられている。中国中央政府の物品調達部局(Central Government Procurement Center)は、政府内のコンピュータにおけるWindows 8の使用を禁じた。Reutersの記事によると、Windows XP関連のセキュリティ問題がその理由とされている。 続きを読む

  • Qualys、エンタープライズのWindows XPのシェアは10%以下に減少と発表

    Qualys、エンタープライズのWindows XPのシェアは10%以下に減少と発表

    セキュリティー企業のQualysが調査したデータによると、エンタープライズ市場でのWindows XPのシェアは減少を続け、4月には10%だったが、5月に入って8%台にまで下がったという。 10年以上前に発表されたWindows XPについてMicrosoftはさきごろついにサポートを打ち切り、脆弱性を修正するパッチの提供も停止した。NetMarketShareによれば、Windows XPは現在でも世界でデスクトップ・コンピュータの25%のシェアを占めているという。 続きを読む

  • Windows XPは死を拒否, 4月のシェア落ち込み幅はわずかに1.5%

    Windows XPは死を拒否, 4月のシェア落ち込み幅はわずかに1.5%

    セキュリティに関する不安が大きいって? もちろん。サポートの日限をとっくに過ぎたって? そのとおり。若さが美徳ではなく必須の武器である業界で、10年以上ものさばった罪? それもある。でも、この小さな動物と同じく、Windows XPはどんな危機でも平気だ。 続きを読む

  • IEのゼロデイ問題、Windows XPの危険性を白日下に晒す

    IEのゼロデイ問題、Windows XPの危険性を白日下に晒す

    この記事をInternet Explorerで読んでいる人は、今すぐブラウザーを閉じてChromeを立ち上げた方がいい ― そして新たに報告されたゼロデイ脆弱性が修正されてから戻ってくること。米国および英国政府さえも、Internet Explorereの利用を控えるよう警告している。ゼロデイ問題は、Internet Explorerのバージョン6、7、8、9、10および11で発見されたとMicrosoftは言っている。これらのブラウザーは、世界ブラウザー市場の約50%を占めていることをBBCが指摘している。 続きを読む

  • Windows XPのサポート切れで金融機関が大挙Linuxに乗換か?

    Windows XPのサポート切れで金融機関が大挙Linuxに乗換か?

    予想されたとおり、多くの金融機関はATMその他のデバイスのOSをWindows XPからLinuxに乗り換える準備を進めている。時代遅れのXPをこれまで使い続けてきたこと自体、金融機関の保守性と同時にOSの変更の難しさを物語っている。 ComputerWorldのJaikumar Vijayan記者によれば、Windows XPは現在、世界のATMの95%を動かしているという。 続きを読む

  • Windows XPのシェア、依然として30%―サポート終了後のXPが狙われやすいわけは?

    Windows XPのシェア、依然として30%―サポート終了後のXPが狙われやすいわけは?

    世界のOSの2月の市場シェアが発表された。 これによると、サポート終了間近のXPが依然としてデスクトップの3分の1近いシェアを占めている。 NetMarketShareの調査によると、2月のデスクトップOSのWindows XPのシェアはインストール・ベースで29.53%だった。 Windows XPのサポートは今年4月8日で終了する。つまりあと34日しかない。Microsoftがサポートを終了する日でもWindows XPのシェアは優に2桁を維持しているだろう。 続きを読む

  • ChromeはWindows XPユーザのサポートを2015年4月まで延長

    ChromeはWindows XPユーザのサポートを2015年4月まで延長

    Microsoftがついに、5年前に公式サポートを終了したWindows XPの、延長サポートのすべてを2014年4月8日に終わらせる。それ以降は、この12歳のオペレーティングシステムはいっさいのセキュリティアップデートが打ちきられ、ユーザは自分で自分を守るしかなくなる。しかし、Googleの今日(米国時間10/16)の発表によると、Microsoftのサポートが終わってから少なくとも1年は、Chromeユーザのサポートは提供される。 Googleによると、ブラウザのバグはコンピュータを汚染するマルウェアウェアの餌食になりやすいので、来年… 続きを読む

  • Microsoft、あと365日でサポート終了とXPユーザーにクギを刺す

    Microsoft、あと365日でサポート終了とXPユーザーにクギを刺す

    もしまだWindows XPを使っているなら、あるいは使っている人を知っているなら、Microsoftは、サポート終了まであと365日しかないことを思い出してほしいと言っている。XPは2001年10月25日にニューヨークで登場した。Windows XP SP3およびOffice 2003共、2014年4月8日にはサポート対象外となり、それ以降XPユーザーは、Microsoftからセキュリティー・アップデート、緊急修正、その他サポート(有償無償を問わず)を受けられなくなる。全世界のデスクトップおよびノートパソコンの40%弱が今でもXPを使ってい… 続きを読む

  • Windows XPのサポートはあと2年―「そろそろアップデートを」とMicrosoft

    Windows XPのサポートはあと2年―「そろそろアップデートを」とMicrosoft

    Windows XPがリリースされたのは2001年だが、今だに現役だ。セキュリティー関連のアップデートは2014年4月8日まで続く。それまであと2年残っているとはいえ、Microsoftは今日(米国時間4/9)、XPユーザーに対してそろそろWindowsをアップデートとするよう促した。 MicrosoftはXPの小売を2008年に停止している。XP同様、Office 2003のサポートも2014年4月30日までだ。そこでMicrosoftはOffice 2003についても8年半新しいOffice 2010に乗り換えるようアピールしている。… 続きを読む

  • Windows 7のリリースから1年、売上本数は2億4000万本

    Windows 7のリリースから1年、売上本数は2億4000万本

    ユビキタスOSの実現を目指すマイクロソフトのWindowsは、利用者の中にもしっかりと根を下ろしているようだ。 Windows Vistaの後継OSとしてリリースされたWindows 7は、発売開始後1年で少なくとも2億4000万本を売り上げたらしい。 マイクロソフト曰く、これは史上最速のペースだとのこと。多くの人がVistaやXPからアップグレードしたことを考えれば、さほど驚くべき数値ではないのかもしれない。 続きを読む