Wine

  • WineryGuideはその名のとおりワイナリーのガイドだ(目下カリフォルニアのナパヴァレーに限定)

    WineryGuideはその名のとおりワイナリーのガイドだ(目下カリフォルニアのナパヴァレーに限定)

    ワインとガイドブックの両方が好きなぼくは、WineryGuideに目がとまった。Aga/Mariusz Andryszewski夫妻が作ったこのサービスは、ナパヴァレーのワイナリーのコンパクトでスマートな詳しいガイドだ。 CTOのMariusz Andryszewskiは曰く、“WineryGuideには、プロのワインコンシエルジュが長年蓄積した経験や知識とツアーガイドが、簡単なユーザーインタフェイスの下に詰め込まれている。よく聞かれる質問に最新の技術を使って答えているし、ユーザーが今いるところから行きたいところへどうやって行く… 続きを読む

  • Kuvee Keeps Wine Fresh For Longer

    インターネットに接続するスマートワインボトルKuvéeが$6Mを調達、予約販売を開始

    最近はあらゆるものが“スマート”(電脳化)だから、ワインボトルがインターネットに接続されても不思議ではない。そのKuvéeという名の、再利用性のあるボトルケースは、ワインの鮮度を最大30日キープする。 General CatalystやFounder Collectiveなどから600万ドルを調達したKuvéeは、ワインの履歴や合う料理などを知らせるタッチスクリーンの画面で、ディナーに招いたゲストたちを感動させるだろう。正しい飲み方、ユーザーの好みに合わせて個人化されているワインのリコメンデーション、同じワインの再注… 続きを読む

  • WhatWineはレストランのワインリストをスキャンして料理に合うワインを教えてくれる

    WhatWineはレストランのワインリストをスキャンして料理に合うワインを教えてくれる

    私のワインに関する知識ときては貧弱極まるもので、14歳のときに安ワインをがぶ飲みしてひどい二日酔いになったときからほとんど進歩していない。AllPeersを創業者た連続起業家のCedric MalouxとMatthew Gertnerが開発した新しいアプリ、WhatWineは私がソムリエを呆れさせる度合いを減らしてくれるらしい。このiOSアプリはOCRでレストランのワインリストをスキャンし、ワインデータベースのSnoothと対照して、ユーザーが選んだメインの料理に合うワインを選び出してくれる。 続きを読む

  • カリフォルニア州選出民主党下院議員、.wine ドメインに反対要請

    カリフォルニア州選出民主党下院議員、.wine ドメインに反対要請

    去る5月、カリフォルニア州選出民主党下院議員マイク・トムソンが、Internet Corporation for Assigning Names and Numbers(インターネットのドメイン名、IPアドレスを管理する非営利組織、ICANN)に,書簡を送り、.wine および .vin ドメインを「いかなる申請者」にも割当てないよう要請した。転売目的のドメイン名占拠を恐れてのことだ。 続きを読む

  • アプリケーションだけでは不十分? Wine.comが新たにモバイルウェブを構築した理由を探る

    アプリケーションだけでは不十分? Wine.comが新たにモバイルウェブを構築した理由を探る

    ワイン愛好家のためのオンライン小売サイト(ドメイン名も素晴らしい)を運営するWine.comが、m.wine.comにてモバイル用サイトをオープンした。通常のPC用サイトと同様に、取り扱い製品情報、ギフトやアクセサリの一覧、フィルタリング可能な検索機能、商品詳細情報の表示、閲覧者アカウント管理機能、そしてもちろん製品の購入も行うことができるようになっている。 続きを読む

  • Amazon、アルコールビジネスに参入

    Amazon、アルコールビジネスに参入

    Amazonが10月初めから国内産ワインの販売を米国内にて開始すると再アナウンスを行った。 但しこのニュースに大喜びする前に、注意が必要だ。すなわち州間取引に関する法律により、ワイン販売はとりあえず26の州のみで行われる。尚AmazonはNew Vine Logisticsを構築中で、これによりワインの販売地域拡大に向けて、州間取引の際に生じうる法的問題を回避できる予定だ。 Amazonはちょうど良い時期にワインの取り扱いを開始することになる。年間ワイン消費量は増加傾向にあり、Stonebridge Research Groupによると米国内にお… 続きを読む