女性(用語)

  • 再利用可能な生理用ナプキン「LastPad」で使い捨てナプキンを廃止へ

    再利用可能な生理用ナプキン「LastPad」で使い捨てナプキンを廃止へ

    消費者と直接的なつながりを持つオンライン販売により、近年、多くの女性関連スタートアップ(主流の定番製品よりもデザインや配慮の面で行き届いた女性衛生用品を販売していることが多い)が市場に製品を出しやすくなっている。しかし、新しい製品が浸透し主流マーケットの状況に影響を及ぼすほど十分な量のイノベーションは起こっていない。 続きを読む

  • 【コラム】何千年も前から続く人類と「乳がん」との戦いにAIはどう貢献するのか

    【コラム】何千年も前から続く人類と「乳がん」との戦いにAIはどう貢献するのか

    この40年、毎年10月の「乳がん啓発月間」は、地球上で最も多く発生する癌であり、毎年約25万人の命を奪っている「乳がん」の認知度を高めることに貢献してきた。乳がんは、古代エジプトにまでさかのぼる記録があるにもかかわらず、何千年もの間「口に出せない病気」と考えられてきた。女性は黙ったまま「尊厳」を持って苦しむことが求められていたのだ。 続きを読む

  • ヘルスケアデータを構造化するScienceIOがステルス状態から脱出

    ヘルスケアデータを構造化するScienceIOがステルス状態から脱出

    ガウラブ・カウシク氏は、混乱した医療データの世界を整えるために今回立ち上げたステルス事業の数年前からすでに、より良い視覚化が医療結果にどのような影響を与えるかについて、少しずつ構想を深めていた。2018年にこの新進起業家は、ボストンのがん研究企業ならびにFlatIron Healthと協力して、がん患者、がんの変異、健康状態の結果のすべてがどのように関連しているかを調べていた。 続きを読む

  • 不規則な周期の女性の妊娠適期を検出する家庭用キット開発のOovaが1.3億円調達

    不規則な周期の女性の妊娠適期を検出する家庭用キット開発のOovaが1.3億円調達

    ニューヨークに拠点を置く同社は、2017年にCEOのエイミー・ディヴァラニア氏によって設立された。ディヴァラニア氏は遺伝学を専門とする生物医学の博士号を取得している。同氏は個人的に月経不順による不妊に苦しんでおり、医師から35歳になってから再度受診するように告げられた。それでも、ディヴァラニア氏は待つことを望まず、その時に何か行動したいと思った。 続きを読む

  • 「To The Market」は女性のための倫理的で持続可能な職場環境の構築を支援する

    「To The Market」は女性のための倫理的で持続可能な職場環境の構築を支援する

    To The Marketのプラットフォームは、倫理的で持続可能なビジネスとサプライチェーンを吟味し、IT技術を活用してブランドをサプライヤーのネットワークと結びつける。系列化されたサプライチェーンには現在50か国で200社のメーカーがいる。 続きを読む

  • 州の中絶禁止法に対する解決策を提供、バーチャルクリニックのHey Janeが約2.4億円調達

    州の中絶禁止法に対する解決策を提供、バーチャルクリニックのHey Janeが約2.4億円調達

    より多くの州が人工妊娠中絶を禁止するある種の法案を可決する中、遠隔医療による妊娠中絶ケアを提供するバーチャルクリニックのスタートアップHey Janeは米国時間8月26日、220万ドル(約2億4000万円)の資金調達を発表した。 続きを読む

  • ウェアラブルさく乳ポンプやケーゲルトレーナーのヘルステックElvieがシリーズCで約106.4億円調達

    ウェアラブルさく乳ポンプやケーゲルトレーナーのヘルステックElvieがシリーズCで約106.4億円調達

    女性主導のスタートアップ各社が道を切り拓き、フェムテックにかなり大きな市場があることを示したことで、女性のために(そして多くの場合は女性により)デザインされた製品は、ここにきて大きな勢いを得ており、投資家も機会を逃すまいとしている。アナリストたちは今では、フェムテック業界は2025年までに500億ドル(約5兆5130億円)の市場になると予測している。 続きを読む

  • 個人に合わせた更年期障害緩和のためのアプリを開発するVira Health

    個人に合わせた更年期障害緩和のためのアプリを開発するVira Health

    なぜ、上級職に就く女性は少ないのだろうか?その理由として、更年期を迎えた女性は、一般的にリーダーシップを発揮できなくなるということが知られている。英国での調査によると、更年期は約1400万日の労働損失と100万人の早期退職の原因となっているという。実際にTechCrubchでは、従業員の健康管理によってこの問題に取り組んでいる新しいスタートアップ「Peppy」について報じたばかりだ。 続きを読む

  • 日本初の女性に特化したメンタリティ教育・キャリアスクールを手がけるLiLiが総額1億円のプレシリーズA調達

    日本初の女性に特化したメンタリティ教育・キャリアスクールを手がけるLiLiが総額1億円のプレシリーズA調達

    「凛々しく、生きていく」をテーマに、凛々しい女性の育成を行うLiLi(リリ)は、7月27日、Bonds Investment Groupをリードインベスターに、複数の投資家によるプレシリーズAラウンドで、総額1億円の資金調達を実施したと発表した。 続きを読む

  • 独立系VCのSixty8 Capitalが社会的地位の低い創業者を対象とした22億円規模のファンドを設立

    独立系VCのSixty8 Capitalが社会的地位の低い創業者を対象とした22億円規模のファンドを設立

    黒人、女性、ラテン系、LGBTQ+のスタートアップ創業者にとって、シリコンバレーにおけるVC投資のパイ獲得が困難であるということは間違いない。この事実に対処すべく、米国のど真ん中、インディアナ州のインディアナポリスに拠点を置くSixty8 Capitalが、社会的弱者のスタートアップ創業者らにアーリーステージ資金を提供するため2000万ドル(約22 億円)規模のファンドを設立した。 続きを読む