女性(用語)

  • 女性向けソーシャルネットワーキングアプリPeanutがライブ音声ルームを追加

    女性向けソーシャルネットワーキングアプリPeanutがライブ音声ルームを追加

    女性向けモバイルソーシャルネットワーキングアプリを提供するPeanutはこのほど、自社の製品に音声を統合し、Clubhouseの成功に続く最新テック企業へと変貌を遂げつつある。母親に焦点を当ててスタートしたPeanutは、妊娠、結婚、更年期を含むすべてのライフステージを通じて女性をサポートしており、ここ数年で大きく成長した。 続きを読む

  • よく聞くマルチ商法的なサービスを批判するWest Tenthはアプリで女性の在宅ビジネスえの起業を支援する

    よく聞くマルチ商法的なサービスを批判するWest Tenthはアプリで女性の在宅ビジネスえの起業を支援する

    West Tenthの創業者ジョンソン氏は、自分の経験から、米国における女性の経済的不平等について理解を深めることができたという。男性が所有する金融資産1ドル(約109円)あたり、女性は32セント(約35円)しか所有していない。その大きな要因となっているのが、女性が育児のために離職し、それに伴い、数年間収入が得られなくなるためだと説明する。 続きを読む

  • 「フランスの孫正義」も支援する女性のためのヘルスケアスーパーアプリ「Nabla」

    「フランスの孫正義」も支援する女性のためのヘルスケアスーパーアプリ「Nabla」

    フランスのスタートアップNablaは中央ヨーロッパ時間4月7日、女性の健康に焦点を当てた新しいアプリを発表した。同社は、ユーザーの健康維持に貢献するいくつかのサービスを提供している。要約すると、Nablaは医師とのチャットやコミュニティコンテンツを提供し、すべての医療データの一元管理を支援する。近々、遠隔医療の予約も提供する予定だ。 続きを読む

  • 女性が率いるベンチャー企業への投資はポートフォリオのパフォーマンスを向上させる

    女性が率いるベンチャー企業への投資はポートフォリオのパフォーマンスを向上させる

    我々は投資ポートフォリオにおけるジェンダーの多様性の状況を考察しているが、これは女性が起業分野で過小評価されているためである。いくつかの数字を示しながら、なぜあなたの取引に多様性が欠けているのかを詳しく述べていきたい。 続きを読む

  • 大手VCファンドが共同で250人以上のEU女性起業家にメンタリングを提供、投資家とツテなしAIマッチング

    大手VCファンドが共同で250人以上のEU女性起業家にメンタリングを提供、投資家とツテなしAIマッチング

    国際女性デーにちなんで、大手VCファンドのグループが、今年5月6日に欧州全域で250名以上の女性創業者を対象にリモートオフィスアワーを提供する。応募を希望する女性起業家は、こちらから詳細情報を参照し、こちらから応募することができる。 続きを読む

  • アップルが女性の健康調査の初期結果を発表、むくみやけいれん、吐き気が一般的

    アップルが女性の健康調査の初期結果を発表、むくみやけいれん、吐き気が一般的

    Appleは先週、継続中の聴覚に関する調査の初期結果を発表した。ミシガン大学公衆衛生学部と共同で行なっているこの調査のデータは世界ヒアリングデーに合わせてリリースされた。そして今度は国際女性デーの翌日、同社が実施している女性の健康調査に関する結果を発表した。 続きを読む

  • グーグルが女性と少女のエンパワーメントを支援する27億円の補助金を発表、全世界から応募可

    グーグルが女性と少女のエンパワーメントを支援する27億円の補助金を発表、全世界から応募可

    Google(グーグル)はインド時間3月8日、女性と女児のエンパワーメントに取り組む非営利団体や社会事業の活動に資金を提供するため、さまざまな支援プログラムとともに2500万ドル相当(約27億円)の補助金を発表した。 続きを読む

  • 女性起業家への米国のVC投資が過去最高を記録

    女性起業家への米国のVC投資が過去最高を記録

    PitchBookの最新データによると、女性が創業したスタートアップへのベンチャー投資は2019年に33億ドル(約3600億円)に達した。これは今年の米国のスタートアップエコシステム全体への投資額の2.8%に相当する。 続きを読む

  • 女性CEOの失脚には理由がある

    女性CEOの失脚には理由がある

    4年前に創業したWinnieは少し変わったスタートアップだった。私にとってビジネスの成功以上に重要だったのは、誰もが働きたいと思う文化を作り出すことだった。当時私は新米の母親として、従業員が深夜や週末に働かない会社にしようと心に決めた。 続きを読む

  • 人助けプラットフォームGive InKindがプレシード投資で1.6億円調達

    人助けプラットフォームGive InKindがプレシード投資で1.6億円調達

    困っている友だちをネットを通じて助けるのは、意外なほど難しい。お金を渡すのは簡単だが、本当に必要なものはお金じゃなかったりもする。そこで、Give InKind(ギブ・インカインド)は、お金を渡すよりも、もっといろいろなことができるプラットフォームを目指している。とても自然な発想のため、同社はシアトルの投資家たちから目標の3倍にあたる150万ドル(約1億6000万円)を調達できた。 続きを読む

  • 「Ready, Set, Raise」は女性起業家のためのY Combinator

    「Ready, Set, Raise」は女性起業家のためのY Combinator

    今年Y Combinatorの夏バッチに参加したスタートアップの4分の1は女性起業家だったが、彼女たちが獲得したベンチャー資金はまだまだ少ない。 続きを読む

  • SnapchatのCEOの妹が文章と音声だけのポルノサイトをスタート

    SnapchatのCEOの妹が文章と音声だけのポルノサイトをスタート

    ポルノから写真や動画をなくしたら、新しい利用者を獲得できるだろうか?Caroline Spiegel(キャロライン・シュピーゲル)氏の初めてのスタートアップであるQuinnは、想像力による大人の娯楽を目指している。 続きを読む

  • 女性起業家のための新しいファンドJane.VCは、起業家たちが紹介者なしで電子メールを送ることを望んでいる

    女性起業家のための新しいファンドJane.VCは、起業家たちが紹介者なしで電子メールを送ることを望んでいる

    ベンチャーキャピタリストにプレゼンテーションをしたいだろうか?まず「有力な紹介者」が必要だ。少なくともほとんどのビジネスがそうしたアドバイスを受ける筈だ。 あなたが興味を持っているVCにかつて投資をさせた人物、典型的には男性だが、を見つけて、彼らにあなたを紹介させなさい。何故か?VCは彼らにお金を稼がせてくれた人を愛しているからだ。当然ながらあなたの側に少なくともそうした人が1人でもついていたならば、彼らはあなたの話を喜んで聞いてくれるだろう。 続きを読む

  • 2018年が女性にとっての転換点になるかもしれないことを示唆する、50人の創業者とVCたち(その2)

    2018年が女性にとっての転換点になるかもしれないことを示唆する、50人の創業者とVCたち(その2)

    火曜日に私たちは、素晴らしい2018年を迎えた25人の女性創業者とVCを取り上げた。本記事はその続編だ。今年の前半に、称賛に値する業績を成し遂げたさらなる25人をご紹介する。このリストは注目すべき興味深い企業やベンチャーファームでの、女性の増加にスポットライトを当てることが目的なので、(自覚はあるものの)どうしても長いものになってしまう。もし2018年に一定のマイルストーンを達成し、これから注目され女性リーダーとして取り上げられるべき他の女性をご存知なら、所属組織の情報と共に、twitterや元記事のコメント欄で情報を寄せて欲しい。 続きを読む

  • 2018年が女性にとっての転換点になるかもしれないことを示唆する、50人の創業者とVCたち(その1)

    2018年が女性にとっての転換点になるかもしれないことを示唆する、50人の創業者とVCたち(その1)

    この数年間というもの、私たちは年末になると女性の創業者ならびに投資家たちのプロフィールをまとめてきた。彼らが巨額の資金を調達し、そうでなくても注目すべきマイルストーンを達成したからだ。 だが今年は12月を待つことはしない。私たちが目撃している進展にとても興奮しているからだ。女性の率いるスタートアップたちが、シード資金を得たり、シリーズAやそれ以降の調達を毎週のように行っている。一方トップベンチャーファームたちは、女性をもっとも重要なランクに登用しようとしている。女性のVCたちは手を携えて女性起業家に資金提供を行い、また独自のファンドを立… 続きを読む

  • VCはダイバーシティーとインクルージョンを諦めるのか

    VCはダイバーシティーとインクルージョンを諦めるのか

    今週、Backstage CapitalのArlan Hamiltonに話を聞くために会いに行った。彼女の目覚ましい出世物語は、今ではすっかり有名になった。Backstageのサイトに書かれている人物紹介のページから引用すると、彼女は「ホームレスだったころに、ベンチャーキャピタルを一から立ち上げた」とある。いろいろと面白いことを話してくれたが、まずはここから始めよう。2019年、彼女はダイバーシティー(多様性)やインクルージョン(包含性)については語らなくなるだろうというものだ。 こう聞いて、おやっと思った人は多いはずだ。彼女は過小評価され… 続きを読む

  • 女性創業者グループによる女性起業家支援

    女性創業者グループによる女性起業家支援

    テクノロジーのスタートアップシーンが男性の創業者や投資家によって席巻されていることは広く知られている。もしお疑いなら、2017年の数字を見てみよう。Crunchbaseによれば女性起業家を擁する企業はわずか17%に過ぎない。そしてその数字は過去5年間変わっていないのだ。そして、少くとも創業者のⅠ人が女性である企業が、2016年に後期ステージの資金として調達した金額は全体の8%に過ぎない。数字は嘘をつかない。そしてその状況に一石を投じようと、昨年11月に、とある女性ベンチャーキャピタリストのグループが、FemaleFounders.or… 続きを読む

  • 2017年のテクノロジー業界で、圧倒的存在感を示した42人の女性たち

    2017年のテクノロジー業界で、圧倒的存在感を示した42人の女性たち

    あらゆる場所の女性たちにとって、挑戦的で爽快な1年だった。1月にワシントンで行われた「ウィメンズ・マーチ」から元UberエンジニアのSusan Fowlerによる、今や有名になった驚くべきブログポスト、そして#metooムーブメントまで。それらは国全体を覆い、その過程で数多くの性的捕食者たちを、その高い地位から引きずり下ろして行った。 その間にも、ハイテク企業の女性たちは、自分たちの会社を新しいレベルの成功へと導き、難しいプロダクト開発のマイルストーンを乗り切り、多くの場合に意義ある資金調達を果たしてきた。 続きを読む

  • Code First: Girlsは2020年末までに2万人の女性にプログラミングを教える、そのためのクラウドファンディングも実施中

    Code First: Girlsは2020年末までに2万人の女性にプログラミングを教える、そのためのクラウドファンディングも実施中

    ここ数年、Code First:Girlsは、間違いなくその大きさを上回る活躍をしてきた。元々は起業支援会社であるEntrepreneur Firstから派生した、この英国のソーシャル企業は、既に5000人以上の女性にコードの方法を教えてきた。その目的は広く、英国のハイテク産業におけるジェンダーギャップを縮めること、そして一般的なハイテク人材不足を補うことなどだ。 本日(米国時間12月5日)、同組織はさらに努力を拡大し、英国とアイルランドの2万人の若い女性たちに、2020年の終わりまでコードの書き方を無償で教えるキャンペーンを開始した。この… 続きを読む

  • 月経周期を予測するClueがNokia Growth Partnersなどから2000万ドルを調達

    月経周期を予測するClueがNokia Growth Partnersなどから2000万ドルを調達

    機械学習を応用して女性の月経周期を予測するClueは現地時間11月30日、シリーズBで2000万ドルを調達したことを発表した。 本ラウンドにはヘルスケア分野にフォーカスする投資家の数々が参加し、リード投資家はNokia Growth Partners(NGP)が務めている。この他にも、既存投資家のUnion Square Ventures、Mosaic Ventures、Brigitte Mohn、Christophe Maireも本ラウンドに参加した。また、本ラウンドからGiving WingsとFabriceも同社に資本参加している。… 続きを読む