Wordpress

  • テンプレートを廃しブロック方式で自由度を高めた、一般人のためのWebデザインツールTilda

    テンプレートを廃しブロック方式で自由度を高めた、一般人のためのWebデザインツールTilda

    メイカーに代表されるような、いろんなプロジェクトに次から次と手を出すタイプの起業家は、Webサイトも次から次とたくさん作らなければならない。そのための便利なツールとして、Bootstrap(これはやめた方がよい)やSquarespace、WordPressのクールなプラグイン、などなどがかねてからある。ここでご紹介するTildaも、そのひとつだ。 続きを読む

  • WordPressホスティングサービスのMedia TempleがAWS上でサービスのエンタープライズバージョンを展開

    WordPressホスティングサービスのMedia TempleがAWS上でサービスのエンタープライズバージョンを展開

    Media Templeが今日(米国時間5/17)、新たにエンタープライズクラスのWordPressホスティングサービスを立ち上げる。ここで興味深いのは、この今やGoDaddyがオーナーである企業が、AWSの上でサービスをホストすることだ。 つまりこのプロダクトには、同社の(mt) Oneによるきめ細やかなWordPress運用サービスと、サポートサービスのCloudTech Premier、およびAmazonのクラウドコンピューティングサービスのスケーラビリティが組み合わされている。 続きを読む

  • WordPress.comが傘下のすべてのWebサイトをHTTPSで暗号化へ

    WordPress.comが傘下のすべてのWebサイトをHTTPSで暗号化へ

    WordPress.comが、そのすべてのブログにHTTPSをサポートする。あなたのWordPressブログがカスタムドメインであっても、あるいはwordpress.comドメイン(たとえば:bestcrabrestaurantsinportland.wordpress.com)であっても、同じ扱いになる。 FacebookやTwitterのようなソーシャルサービスは、その多くがかなり前からHTTPSをサポートしているが、WordPress.comはカスタムドメインに関しては遅れていた。 2014年から、WordPress.comのサブド… 続きを読む

  • WordPress.comがオープンソース化して過去最大のアップデート―Macアプリも公開

    WordPress.comがオープンソース化して過去最大のアップデート―Macアプリも公開

    昨日米国時間11/23)、WordPressのウェブホスト版のWordPress.comが過去最大のアップデートを受けた。親会社のAutomatticがCalypsoと名付けた今回のアップデートで、WordPress.comは事実上、ゼロから作り直された。まず最大の変化から紹介していこう。 第一に、 WordPress.comは、WordPressコアから完全に独立した。 WordPress.comはウェブサイトの管理者向けインターフェイスとなり、WordPressコアだけでなく、他のサードパーティのアプリのウェブサービスやアプリもコントロ… 続きを読む

  • AutomatticがWooCommerceを買収―WordPressサイトが簡単にオンラインショップになる人気プラグイン

    AutomatticがWooCommerceを買収―WordPressサイトが簡単にオンラインショップになる人気プラグイン

    WordPressでオンラインショップを作りたいなら、選択肢は事実上一つ、WooCommerceだろう。 750万ダウンロードを誇るWooCommerceはすべてのWordPressプラグインの中でもトップ10に入っている。先ほど発表されたニュースによると、WooCommerceは正式にWordPressファミリーに入った。WordPress.comの運営会社、AutomatticはWooCommerceを買収したことを明らかにした。 続きを読む

  • Media TempleのWordPressホスティングサービスが機能拡張、Google Apps for Workを同梱

    Media TempleのWordPressホスティングサービスが機能拡張、Google Apps for Workを同梱

    世界最大のドメイン登録サービスGoDaddy傘下のWebホスティングサービスMedia Templeが今日(米国時間2/25)、そのWordPressホスティングサービスの拡張を発表した。Media TempleがWordPressだけ用のホスティングを開始したのはほぼ1年前だが、その提供プランは月額29ドルのものだけだった。今日からはプランが複数になり、最低は個人向けの月額20ドルとなる。そのほかに、デザインショップやサイト開発ショップ用、エンタプライズ用のプランがある。 続きを読む

  • Twitter、やっと公式WordPressプラグインをリリース―ツイート・ボタンの設置などが可能に

    Twitter、やっと公式WordPressプラグインをリリース―ツイート・ボタンの設置などが可能に

    こちらを見ればわかるが、WordPress向けのTwitterプラグインはすでに山のように出まわっている。 ところがローンチ以来9年もたつというのに、TwitterはWordPressとTwitterの連携を図るプラグインを作らなかった。それが今日(米国時間2/25)やっと変わった。 続きを読む

  • Microsoft Azure上のWordPressホスティングに高スケーラビリティバージョン登場

    Microsoft Azure上のWordPressホスティングに高スケーラビリティバージョン登場

    今日では、世界中のWebサイトの約1/4がWordPressで動いている(本誌TechCrunchもまさに)。しかしWordPressは、トラフィックが猛烈に多い大規模サイトへのスケールアップが容易にできるコンテンツ管理システム(CMS)とは言いがたい。通常のキャッシングはもちろん有効だが、非常に大きなサイトを運用したり、Redditなどのようにビジターの巨大なスパイクに頻繁に対応しなければならない場合は、安価な仮想プライベートサーバでは間に合わない。Microsoftは、Azure Websitesと名づけたAzure上のサービスでW… 続きを読む

  • コンテナベースのWP/DrupalホスティングPantheonが$21.5Mを調達, デベロッパツールの充実へ

    コンテナベースのWP/DrupalホスティングPantheonが$21.5Mを調達, デベロッパツールの充実へ

    DrupalやWordPressによるプロフェッショナル向けのホスティングを提供しているPantheonが今日(米国時間5/15)、シリーズBで2150万ドルの資金を調達したことを発表した。このラウンドを仕切ったのはScale Venture PartnersのRory O’Driscoll、これにOpenView Venture PartnersのDev Ittycheriaが参加した。前からの投資家Foundry GroupとRound Capitalもこのラウンドに参加した。 同社は2012年にDrupalホスティングとしてスタートし… 続きを読む

  • WordPressホスティングのMedia Templeがgitを統合化, 高度なバージョン管理をいながらにして

    WordPressホスティングのMedia Templeがgitを統合化, 高度なバージョン管理をいながらにして

    WordPress(WP)は今や、全世界のWebサイトの20%以上で使われている。だから当然ながら、WPによるWebサイトの構築と稼働を支援する‘WordPressホスティング企業’も数多く栄えている。 Media Templeはその世界の比較的新顔で、ひと月あまり前にWordPressによる有料のホスティングサービスを立ち上げた。そして今日は、バックアップとリストア、gitの統合、WP用のこのサービス専用の新しいテーマなど、いくつかの新しい機能を加えた。 続きを読む