Workday(企業)

人事、財務、給与計算など企業の基幹事務をクラウドで提供する企業。

  • 企業事務サービスWorkdayが従業員フィードバックのプラットフォームPeakonを約733億円で買収

    企業事務サービスWorkdayが従業員フィードバックのプラットフォームPeakonを約733億円で買収

    人事、財務、給与計算など企業の基幹事務をクラウドで提供するWorkdayは、米国時間1月29日、いくつかのビッグニュースとともに業務を開始した。同社は従業員のためのフィードバックプラットフォームのPeakonを現金7億ドル(約733億)で買収する。 続きを読む

  • ビッグデータはビッグトラブルか?、…その正しい方向性を見定めるべき時

    ビッグデータはビッグトラブルか?、…その正しい方向性を見定めるべき時

    ビッグデータとビッグデータ分析の世界に最近、二つの重要な展開があった。まず、Tableau(DATA)が決算報告を出したが、EPSはアナリストたちの予想を$0.05下回り、同社の株価は5%下がった。そしてHortonworks(HDP)は売上の低迷を発表し、それにより株価は大幅に下落した。 ビジネスインテリジェンス(BI)やHadoopの世界に、今何が起きているのか? BIやビッグデータの世界が内部崩壊する前に、われわれは遠くの高台に避難すべきか? 続きを読む

  • ERP/HCMの大手Workdayが一部のワークロードを7年契約でAWSからIBM Softlayerへ移す

    ERP/HCMの大手Workdayが一部のワークロードを7年契約でAWSからIBM Softlayerへ移す

    人事管理サービスの大手Workdayが、今後7年間という長期契約で、IBMのクラウドインフラプラットホームIBM Softlayerの上で同社の開発および試験サービスを提供していく、と発表した。IBMにとって、それは大きな勝利だ。 Wall Street Journalが最初にこのことを報道した。 続きを読む

  • 人事のリソースを管理するソフトでWorkdayが$75Mを調達

    人事のリソースを管理するソフトでWorkdayが$75Mを調達

    経理や人事のためのリソースをSaaSとして提供しているWorkdayが、New Enterprise Associates(NEA)が仕切るシリーズEのラウンドで$75M(7500万ドル)を確保した。NEAの貢献額は$45M(4500万ドル)で、このほかに既存の投資家Greylock PartnersとWorkdayのCEOで協同ファウンダDave Duffieldもこのラウンドに参加した。DuffieldはPeopleSoftを作り、それを2005年1月に$10.3B(103億ドル)でOracleに売った。Workdayはこれで、合計$15… 続きを読む

  • 「Zoho People」が当初無料でサービス開始、Salesforce.comは要警戒?

    「Zoho People」が当初無料でサービス開始、Salesforce.comは要警戒?

    Zohoと聞いて、まず思い浮かべるのはオンラインの生産性ソフトウェア・スイート「Zoho Office」(ワープロ、表計算、プレゼン)かもしれないが、このZoho Officeは主にPR用。Zohoの本当のビジネスは昨年9月から続々と発表になったウェブベースのエンタープライズアプリ―CRM、プロジェクト管理、ウェブ会議、オンラインデータベースである。そして今日(米国時間3/10)、ここに「Zoho People」ベータ版が加わった。 Zoho Peopleはオンラインの人材管理用のエンタープライズ・アプリ。 採用、組織チャート、人事書式、従業員… 続きを読む