ワークフロー(用語)

ワークフローに関する記事一覧

  • Adobeが自動化されたワークフローとカスタマーエクスペリエンスをWorkfrontで統合

    Adobeが自動化されたワークフローとカスタマーエクスペリエンスをWorkfrontで統合

    5カ月前にAdobeは、マーケティング部門のワークフロー構築を支援するWorkfrontを、15億ドル(約1625億6000万円)で買収した。そして米国時間4月27日、Adobeはその利用計画を公式に発表した。 続きを読む

  • 仕事用アプリをコマンドやショートカットで使いやすくするSlapdashが約4億円を調達

    仕事用アプリをコマンドやショートカットで使いやすくするSlapdashが約4億円を調達

    コロナ禍がテクノロジーに与えた最も顕著な影響の1つは、リモートワークが急激に広がって生産性ソフトウェアが爆発的に使われるようになったことだ。しかしいくつもの新しいソフトウェアの使い方を学び、どのデータがどこで公開されているかを把握しなくてはならないため、働く人の生産性にとっては逆効果になっていることもあるだろう。 続きを読む

  • ワークフロープラットフォームのMonday.comが新バージョンを発表

    ワークフロープラットフォームのMonday.comが新バージョンを発表

    米国時間2月4日、Monday.comは同社の柔軟なワークフロープラットフォームのバージョン2を発表した。 続きを読む

  • GDPRなどの規制に企業が準拠できるよう手助けするHyperproof

    GDPRなどの規制に企業が準拠できるよう手助けするHyperproof

    米国ワシントン州ベルビューにあるスタートアップ、Hyperproofは、より組織的な方法でGDPR、ISO、Sarbanes Oxleyといった規則、規制に準拠できるようにするワークフローを構築して、企業を手助けする新製品を発表した。 続きを読む

  • Dropbox、e署名とワークフローのHelloSignを2.3億ドルで買収

    Dropbox、e署名とワークフローのHelloSignを2.3億ドルで買収

    今日、 Dropboxは電子署名とドキュメント・ワークフロー・サービスを提供するスタートアップ、HelloSignを2億3000万ドルで買収することを発表した。 続きを読む

  • コードレビューを助けるプラットフォームCodacyが510万ドルを調達

    コードレビューを助けるプラットフォームCodacyが510万ドルを調達

    ポルトガルのリスボンを拠点として、「自動コードレビュープラットフォーム」を提供しているスタートアップのCodacyが、シリーズAの資金調達で510万ドルを調達した。ラウンドを主導したのはEQT Venturesであり、参加者は既存の投資家のFaber、Caixa Capital、Join Capital、そしてSeedcampがラウンドに参加した。 2014年に創業したCodacyによれば、同社のシステムはPaypal、Adobe、Qlik、Cancer Research UK、Deliverooなどを顧客として、数多くの企業に採用されている。こ… 続きを読む

  • 大量の既存コードで訓練されたAIがプログラマーにオートコンプリートを提案するCodota、Khoslaが$2Mを投資

    大量の既存コードで訓練されたAIがプログラマーにオートコンプリートを提案するCodota、Khoslaが$2Mを投資

    GitHubを使うようになってデベロッパーのワークフローは抜本的に変わった。コードをアクセスしやすいプラットホーム上に集積することによって、プログラミングのやり方が急速に変わった。そんな状況を受けてイスラエルのCodotaは、これまで無視されることの多かったデベロッパーコミュニティのワークフローをさらに最適化したい、と考えている…マシンインテリジェンスを利用して。同社の自動補完(オートコンプリート)機能を使えば、良質なコードを短時間で書けるようになる。同社はこのほど、Khosla Venturesから200万ドルのシード資金を獲得したこ… 続きを読む

  • 工場のためのアプリプラットフォームTulipが1300万ドルを調達

    工場のためのアプリプラットフォームTulipが1300万ドルを調達

    大規模なOEMの工場内ではロボットと自動化の時代が始まっているが、こうした工場の中で働く実際の人間たちは、ほとんどテクノロジーから忘れられて来た。しかし、工場エンジニア、オペレーター、そしてマネージャーたちのためのソフトウェアプラットフォームのTulipが、すべてを変えようとしている。 続きを読む

  • シフト勤務管理も楽になる?MicrosoftがOffice 365の一部としてStaffHubアプリケーションをローンチ

    シフト勤務管理も楽になる?MicrosoftがOffice 365の一部としてStaffHubアプリケーションをローンチ

    Microsoftは本日(米国時間12日)Office 365スイートへの最新の追加機能であるStaffHubを発表した。これはシフト勤務で働く労働者と管理者を支援するためのアプリケーションだ。このアプリケーションは、基本的にデスクトップコンピュータからは作業せず、週ごとに違うスケジュールで働く労働者たちに向けたものである。例えば小売業、ホスピタリティ産業、レストラン業、その他の業務形態だ。 このプログラムは、もともとは昨年の秋に、一般公開に先立ち利用者からのフィードバックを集めることを目的に、「プレビュー」という形で導入されたものだ。プ… 続きを読む

  • 自動車修理店自身が、ユニークで使いやすいショップ運営ソフトを作り上げた

    自動車修理店自身が、ユニークで使いやすいショップ運営ソフトを作り上げた

    ハイブリッドカーへの注力で知られるサンフランシスコのLuscious Garageは、その真の特徴を隠している、それは人びとへの注力だ。創業者のCarolyn Coquilletteは2007年にサンフランシスコにオートショップを開店した、そして上のビデオからも分かるように、室内装飾からそれが占める空間に至るまでが、メカニックの現場に期待されるものとは大きく異なっている。そしてそれは店舗を運営するソフトウェアにも及んでいて、Coquilletteが訪問中に紹介してくれた。 続きを読む

  • 「複雑さの頂点」を乗り越えよう

    「複雑さの頂点」を乗り越えよう

    実質的にほぼすべての会社はデジタルへの転身法を誤っている。まるでそれがチャンスではなく、厄介事であるかように、我々は距離を置いて、それを視界の端に置いている。もし会社を成功させるなら、これまでに目にした最も素晴らしいツールキットを使って、可能性の周りに再構築を行う必要がある。 私たちはこれまでに起きた、大規模な変化を称賛している。アプリケーションからフライトを予約して、携帯電話からタクシーに支払い、そして店舗を提供するタブレットの中で買い物をすることができる。しかし私たちは実現されたこと、変化したことを賛美しているだけで、本当に可能だっ… 続きを読む

  • Slackの上を全ワークフローが流れていく…アプリケーションを統合するチャットボットWorkbot

    Slackの上を全ワークフローが流れていく…アプリケーションを統合するチャットボットWorkbot

    2016年が始まった今、Slackのようなエンタプライズチャットアプリケーションが、にわかにホットなコモディティになってきた。そしてチャットの世界で今いちばん賑やかな議論が、チャットクライアントにいるままでほかの仕事もできることだ。Workatoが今日(米国時間1/25)発表したチャットボットWorkbotは、まさにそれをやる。 チャットボットはチャットプラットホームに統合される小さなプログラムで、高度な機能を比較的簡単なやり方で提供する。Workbotは、それをユーザが使えば100あまりのエンタプライズアプリケーションをアクセスしコン… 続きを読む