wovn

  • サイト・アプリ多言語化サービス「WOVN.io」が総額14億円を資金調達

    サイト・アプリ多言語化サービス「WOVN.io」が総額14億円を資金調達

    ウェブサイトやアプリの多言語化サービスを提供するWovn Technologiesは6月5日、第三者割当増資と銀行などからの融資をあわせ、総額約14億円の資金調達を実施したと発表した。 続きを読む

  • 「WOVN.io」がスマホアプリ対応版の多言語化ツール「WOVN.app」提供開始

    「WOVN.io」がスマホアプリ対応版の多言語化ツール「WOVN.app」提供開始

    ウェブサイトの多言語化をたった1行のコード追加で実現するツール、それが「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」だ。サービスを運営するWovn Technologies(旧ミニマル・テクノロジーズ)は7月30日、スマホアプリに対応した多言語化ツール「WOVN.app(ウォーブンドットアップ)」のベータ版提供を開始した。 続きを読む

  • WOVN.ioが新たに3億円を調達、凸版印刷との提携でオフラインの多言語化にも展開を図る

    WOVN.ioが新たに3億円を調達、凸版印刷との提携でオフラインの多言語化にも展開を図る

    ウェブサイトの多言語化サービス「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を手がけるミニマル・テクノロジーズは、本日総額3億円の資金調達を実施したことを発表した。SBIインベストメントがリードインベスターとし、凸版印刷、SMBCベンチャーキャピタル、アドウェイズが出資している。また、資金調達と共に凸版印刷との業務提携を発表した。パッケージや印刷物を手がける凸版印刷との提携でオフラインとオンラインのシームレスな多言語化サービスを実現していくという。 続きを読む

  • 1行でWebサイトを多言語化する「WOVN.io」が1.3億円をオプト、ニッセイから資金調達

    1行でWebサイトを多言語化する「WOVN.io」が1.3億円をオプト、ニッセイから資金調達

    すでにTechCrunch Japanで何度か紹介しているが、1行でWebサイトを多言語化する「WOVN.io」を運営するミニマル・テクノロジーズが今日、オプトベンチャーズ、ニッセイ・キャピタルを引受先とした1.3億円の第三者割当増資を実施したたことを明らかにした。同社は2014年3月設立で、これまでインキュベイトファンドから約1000万円のシード投資を受けて、サービス開発を進めていた。 続きを読む

  • クローラー対応でインバウンド需要に手応え、サイト多言語化のWOVNが伸びてるらしい

    クローラー対応でインバウンド需要に手応え、サイト多言語化のWOVNが伸びてるらしい

    ちょうど1年ほど前、JavaScriptを1行追加するだけでサイトを多言語化できる「WOVN.io」(ウォーブン)について記事を書いたが、WOVNを提供する日本のスタートアップ、ミニマル・テクノロジーズが売上を伸ばしているようだ。有料プランを開始して2カ月で、すでに年商5000万円程度は見え始めているほか、今日リクルートと包括的業務提携も発表し、リクルートが持つ多くのメディアサイトへ順次WOVNを導入していくことが決まったという。 続きを読む

  • JavaScript 1行でサイトを多言語化、ボタン一発翻訳の「WOVN.io」が良さそう

    JavaScript 1行でサイトを多言語化、ボタン一発翻訳の「WOVN.io」が良さそう

    Webサイトやページの多言語化は頭の痛い問題だが、この問題を「なるほど!」という感じで、あっけなく解決するのが、創業間もないミニマル・テクノロジーズが提供する「WOVN.io」(ウォーブン)だ。独立系VCのIncubate Fundから450万円のシード投資を受け、ここ数カ月ほとんど1人でWOVNを実装してきたミニマル・テクノロジーズ創業者でCEOの林鷹治氏は、起業した理由を「ふとアイデアを思い付いたから」と語る。 続きを読む