Wrapify

  • ユーザーの愛車をまるごと広告スペースにするWrapifyが毎月100%で急成長中

    ユーザーの愛車をまるごと広告スペースにするWrapifyが毎月100%で急成長中

    車を所有するのには金がかかる。ガソリン、税金、保険、整備費用、その他車関連の出費の項目は無数にある。一部の都市部ではすでに車を持つよりUberやLyftなどの共有経済型の車の利用に切り替えた方が安くつくようになっている。 そこでWrapifyというスタートアップはカー・オーナーが維持費のいくぶんかをキャッシュで取り返せる方法を提案している。半年前に創立されたWrapifyは、車にペイントされるラップアップ広告を掲出したい広告主と車のオーナーを仲介することがビジネだ。 続きを読む