xerox

  • 新型コロナ不安の中、ゼロックスが3.7兆円のHP買収を断念

    新型コロナ不安の中、ゼロックスが3.7兆円のHP買収を断念

    Xerox(ゼロックス)は、 HPの敵対的買収提案を取り下げると発表した。このドラマは昨年秋、両社の怒りが増していく書面の交換と、Xeroxの対立的行動に始まり、Xeroxは買収に反対したHP取締役会を乗っ取ろうとまでした。 続きを読む

  • HPがXeroxによる敵対的買収回避のために数千億円規模の配当を株主に提案

    HPがXeroxによる敵対的買収回避のために数千億円規模の配当を株主に提案

    HP(旧Hewlett Parckardから分割したもう一つの上場企業であるHewlett Packard Enterprise[略称HPE]と混同しないように)は、自分よりずっと小さなXeroxによる敵対的買収を回避すべく、投資家に数十数百億ドルという配当を約束しようとしている。 続きを読む

  • HP買収を諦めないゼロックスが提示額を1株24ドルに引き上げ

    HP買収を諦めないゼロックスが提示額を1株24ドルに引き上げ

    ゼロックスが2019年11月にHPの買収に乗り出してから、両社の間では攻防が繰り広げられてきた。 続きを読む

  • ゼロックスが買収提案を拒否したHP取締役会の刷新を計画

    ゼロックスが買収提案を拒否したHP取締役会の刷新を計画

    HPの意に反して2つの会社の合併を企てるXerox(ゼロックス)は、4月の株主総会で HPの取締役全員の交替を提案する計画であると本日発表した。 続きを読む

  • HPがゼロックスの買収提案を再度拒否するものの交渉の余地は残す

    HPがゼロックスの買収提案を再度拒否するものの交渉の余地は残す

    HPは「買い手を探しておらず、Xeroxグループに入らなくても経営には問題ない」とした。買収を提案したのはXeroxだが、「白馬の騎士」を求めているのはむしろXeroxの方かもしれない。 続きを読む

  • HPはゼロックスから買収提案を受けたことを認める

    HPはゼロックスから買収提案を受けたことを認める

    米ゼロックスが、HPを買収するのではないかという噂が飛び交っている。HPは、現在協議が進行中であり、株主にとって最大の利益をもたらすために、どんな行動でも取ることを明らかにした。 続きを読む

  • 富士フィルムがXeroxを傘下に――人員削減は1万人規模

    富士フィルムがXeroxを傘下に――人員削減は1万人規模

    今週、日本の富士フィルムはXerox株式の過半数を取得することを発表した。このニュースは、長年アメリカのテクノロジーを代表してきた企業であり、写真複写機の代名詞にもなってきたXeroxがオフィスから紙が消えつつあることにより複写機でもプリンターでも苦戦を余儀なくされていることをあらためて印象づけた。今週、両社の取締役会は富士フィルムがXerox株式の50.1%を取得することを承認した。 続きを読む

  • Living Computer Museum、Xerox Altoをレストアし、新しく忠実なエミュレーターも公開

    Living Computer Museum、Xerox Altoをレストアし、新しく忠実なエミュレーターも公開

    パーソナルコンピューティングの歴史に興味をお持ちなら、Xerox Altoについて聞いたことがあるはずだ。しかし実機をみたり触ったりしたことはおありだろうか。あのポール・アレンですら「しばらく触っていないな」と考えたようなのだ。そこで彼は2台のAltoをレストアすることにした。レストアして、シアトルのLiving Computer Museumに展示しようと考えたのだ。 続きを読む

  • テック企業のレイオフ、19,683人を数えさらに継続中

    テック企業のレイオフ、19,683人を数えさらに継続中

    今月はテック系企業をレイオフの嵐が襲った月と言えそうだ。レイオフ追跡チャートによれば9月中旬から19,683人分の職が無くなっている。但しこれにはEDSとの合併の影響で職を失ったHewlett-Packardの24,600人は含まれていない。 但し、総レイオフの90%を大企業5社が占めている。内訳はXerox(3,000)、Dell(8,900)、Yahoo(1,500)、eBay(1,500)およびドイツのチップ製造メーカーのQimonda(3,000)。そしてほぼ新規設立の企業からなる残りの33社で1,683人のレイオフを行っている… 続きを読む

  • Xerox、検索市場に参入

    Xerox、検索市場に参入

    今週、Xeroxは検索市場への参入を発表した。製品は「FactSpotter」と呼ばれる文書検索ソフトウェアで、通常のキーワード検索に比べて一段と進歩した技術だという。 FactSpotterは文書から柔軟に意味を抽出する「テキスト・マイニング」技術に加えて、ユーザーが日常言語で検索を行なえる言語エンジンを備えている。FactSpotterは単にキーワードを検索するだけでなく、そのキーワードが含まれている文脈も解析する。 Xeroxによると、FactSpotterは文書に使用されているフォーマット、タイプ、保存されている場所、言語を選ばず… 続きを読む