Yamli

  • Yahoo!がアラブ世界進出のためにアラビア語入力技術のライセンスを取得

    Yahoo!がアラブ世界進出のためにアラビア語入力技術のライセンスを取得

    このところYahoo!はいわゆるドラマチックなニュースが多いが、でも同社のビジネスが完全に停止しているわけではない。 Yamliは、Web上で英語アルファベットなどラテン文字のキーボードからアラビア語を、リアルタイムで簡単に入力できるサービスを、Firefoxのアドオンなどとして提供している。創業は2007年だが、文字どおりグローバルに何億人ものユーザに奉仕している市場において、欠かせない機能になっている。同社はほかに、アラビア語のWebをナビゲートするためのサービスも提供している。 本日(米国時間5/28)Yahooは、同社のアラビア語… 続きを読む

  • Yamliの強力なアラビア語検索エンジンがさらにパワーアップ

    Yamliの強力なアラビア語検索エンジンがさらにパワーアップ

    アラビア文字への変換機能を持つ検索エンジン、Yamliでは、ユーザがふつうのラテン文字のキーボードを使って簡単にアラビア語の語句を検索できる。このサイトがこのほど、数々の機能強化を盛り込んだ新バージョンをロンチした。たとえば、発音は同じでも綴りの違う語の自動検索機能、などの重要機能は、このまだ成長中の分野でYamliの地位をさらに高めるだろう。 アラビア語をラテン文字のテキストに変換する世界標準の方法はないので、いろんな複数の綴りで書かれてしまう語が多い(ニュースのサイトなどでこの現象をすでに見た人もいるだろう)。Yamliはこれまで、… 続きを読む

  • 悪をしない? ライバルを押しのける、グーグルのうしろ暗い広告戦術

    悪をしない? ライバルを押しのける、グーグルのうしろ暗い広告戦術

    2週間前ご紹介したように、「Yamli」はラテン文字のキーボードを使ってアラビア文字のテキストが入力できるパワフルな音訳エンジンだ。これまで大分無視されてきた大きなオーディエンスに恩恵をもたらすサービスだとして、読者からの評判も上々だった(コメント参照)。 ところが今度はグーグルが独自に競合サービスを始め、疑わしい広告スキームで評判を得ようとしているようなのだ。グーグルのアラビア語ポータルのどれかひとつ(Google.aeなど)で「Yamli」とか「Yamli.com」で検索すると、検索結果と一緒にグーグルの競合サービスがドッサリ出てく… 続きを読む

  • Yamli、ウェブのアラビア語FEPをローンチ

    Yamli、ウェブのアラビア語FEPをローンチ

    昨年設立されたマサチューセッツのスタートアップ、Yamliによると、アラビア語話者の60%はアラビア文字キーボードの使用を嫌っているそうだ。CEOのHabib Haddadは「アラビア語話者の多くは職場や学校でどのみちラテン文字のキーボードを使わねばならない。だからそれと別にアラビア語のキーボードを使うというのは実用的でない。(しかも多くのユーザーがアラビア語キーボードは打ちにくいと感じている)」と説明する。そこでアラビア語を入力しなければならない場合、ネットユーザーの多くはアラビア文字をラテン文字で発音によって入力しようとしている。し… 続きを読む