Yammer

  • Wiggio、大学生向けYammerのサービス提供を開始

    Wiggio、大学生向けYammerのサービス提供を開始

    大学生向けに専用のYammerが登場した。先週Wiggioがグループメッセージおよびグループ管理の機能を数多く搭載して、装いも新たにベータ版として公開サービスを開始した。Wiggioではプライベートグループを作成することができる。グループのメンバーから投稿されたメッセージはTwitter風に配信される。但しそれだけでなくカレンダーの共有や、長い文書や音声メッセージ、ファイル共有(オンラインワープロやスプレッドシートの機能も持つ)、アンケート等々にも対応している。 Wiggioに実装された機能はYammer、Basecamp、WizeHi… 続きを読む

  • ワークグループのためのマイクロメッセージングツールYammerが$5Mを調達

    ワークグループのためのマイクロメッセージングツールYammerが$5Mを調達

    それまではたったの5000ドルだった。昨年のTechCrunch50の優勝者として、この、ワークグループが互いにマイクロメッセージングするためのサービスであるYammerが、賞金として受け取ったのはそれだけだ。それが今、ファウンダのDavid Sacksによると、$5M(500万ドル)のシリーズA資金をFounders FundとCharles River Venturesから調達した。Yammerは家系図サイトGeniからのスピンオフだが、そのGeniも同じく$5M(500万ドル)を同じ投資家たちからシリーズCで獲得した。 Founders F… 続きを読む

  • 新春恒例―2009年版「これなしでは生きていけない」ウェブ・サービス

    新春恒例―2009年版「これなしでは生きていけない」ウェブ・サービス

    私は毎年、年始めにひいきのスタートアップとそのサービスのリストを公表している。今年で4年目だ―以前のリストは、こちらに。2006、2007、2008。読者の皆さんにおかれては、Crunchiesにお気に入りを投票していただきたい。このリストは純粋に私の個人的な好みだ。 私はこのリストに載っているサービスをだいたいにおいて毎日利用している。仕事で使っている(Wordpress、Delicious、Zohoその他)ものもあれば、楽しみのために使っている(MySpace Music、Hulu)ものもある。両方に役立つサービス(Digg、Skyp… 続きを読む

  • 会社の業務の組織化・構造化のためにWizeHiveを使おう(ベータ招待あり)

    会社の業務の組織化・構造化のためにWizeHiveを使おう(ベータ招待あり)

    YammerがWebサービスの新しい人気分野を作った。 企業のためのTwitterサービスと仮に呼べるこの分野に、今日(米国時間12/30)、新人のWizehiveが参戦した。企業向けの、Webを使うグループメッセージングとタスク管理のサービスだ。今はまだベータだが、本誌読者のために500名の招待枠がある(登録時に”TC2009″と入力するだけでよい)。 WizeHiveは創業ホヤホヤのスタートアップで、10万ドルの創業資金をファウンダのMike CarsonとMichael Levinsonが出した。Levinson… 続きを読む

  • 2008年のWebでは何がベストだったか?–Crunchies賞の投票者ガイド

    2008年のWebでは何がベストだったか?–Crunchies賞の投票者ガイド

    昨晩(米国時間12/28)本誌は、 Crunchies賞の本戦に残ったスタートアップやサービスを発表した。あなたが勝者を投票する場所はここだ。賞のサイトは、優勝を争う者をカテゴリー別に分類し、そのWebサイトとCrunchbaseのプロフィールへのリンクを付けたから、かなり分かりやすいはずだ。Crunchies賞は2008年のWeb上でベストだったものに与えられる賞で、選考を読者投票で行う。以下に、2つの重要カテゴリーについて、投票する人のためのガイドを書いておこう。 総合優勝賞 Amazon Web Services Facebook Andro… 続きを読む

  • Twingrでグループ機能付きTwitterを始めよう(プライベートアルファ)

    Twingrでグループ機能付きTwitterを始めよう(プライベートアルファ)

    最初に現れたのはTwitterだった。そしてYammer(それからIdenti.caやPresent.ly)が登場してきた。そしてTwingrが舞台に姿を現した。Twingrを使えばTwingrのサーバ上で好みのグループで利用するための専用Twitterを作ることができる。これはKiller Startups(最近Startups.comを獲得し、ブログ以外にもビジネスを広げている)によって開発されたサービスで、まずはプライベートアルファとして提供され、500のマイクロブロギングコミュニティを迎えて運営される。 Twitter同様、送る文… 続きを読む

  • Yammerがグループ、タグ、コメントのスレッド化を導入

    Yammerがグループ、タグ、コメントのスレッド化を導入

    企業向けのマイクロメッセージングサービスYammerがTechCrunch50で紹介されたとき、最大の不満は、このサービスが一つの大きなインボックスで、グループ分けやメッセージのタグ付けができないことだった。 その不満が足を引っ張ることはなく、同社はその後の1週間で5万のユーザを獲得した。しかし企業内で利用が広まるにつれて、”all messages(すべてのメッセージ)”タブが煩わしくなる。われわれもこのサービスをTecCrunchで熱心に使っているが、議論を話題別に分類できないことがだんだん耐えがたくなってくる… 続きを読む

  • エンタープライズ版Twitterを目指すQikcomの新兵器は「TabStore」(招待あり)

    エンタープライズ版Twitterを目指すQikcomの新兵器は「TabStore」(招待あり)

    エンタープライズ版Twitterの王座をめぐる競馬レースが混戦になってきた。今日ベータ公開になった「QikCom」もやはり、非公開の場でTwitter式に社員が互いのコミュニケーションを図れる場を求める企業が対象のサービス。Yammer(今年のTechCrunch50優勝者)、Present.lyに続くレース出走となる。 TechCrunch読者特別招待券希望者は、企業用メールアドレスでこちらからサインアップ。 3社はすべて、「今なにしてる?」のマイクロメッセージ・サービスだ。社員は140字の弾を飛ばし合って現況をアップデートする(詳しく… 続きを読む

  • Present.ly、TC50優勝者Yammerに対抗

    Present.ly、TC50優勝者Yammerに対抗

    今週ニューヨークで開かれている「Web 2.0 Expo」で、「Yammer」に対抗する新サービス「Present.ly」が生まれた。企業がマイクロブログ専用ツールを素早く作ってTwitterみたいに社員同士が現況を送り合えるサービスである。 TechCrunch50優勝者YammerもPresent.lyと基本機能は同じだが、後追いのPresent.lyには一部企業を乗り換えに誘い出しようなエキストラが加わっている。 同社によると、Present.lyではファイル添付が可能なので、社員は重要な書類もメール抜きで送受信できるし、またグループを… 続きを読む

  • Yammer、APIのローンチで前進、Twhirlもサポートへ

    Yammer、APIのローンチで前進、Twhirlもサポートへ

    企業向けTwitte風メッセージ・サービスのYammerは先週 TechCrunch50カンファレンスでローンチした(最優秀賞も取った)後、順調に成長を続けている。 CEOのDavid Sacksはたった1週間で1万のネットワークに5万のユーザーを獲得したと語っている。Yammer’のビジネスモデルはサービス自体は無料で自由に使ってもらい、なるべく多くの企業に利用を普及させた上で、利用起業が自社のユーザーのアカウント管理を始めたいと考えたときだけ、1ユーザーにつき月$1の料金を徴収するというものだ。有料ユーザーはIPベースのアク… 続きを読む

  • 企業内Twitter, YammerがTC50でロンチ

    企業内Twitter, YammerがTC50でロンチ

    家系図のサイトGeniを作ったDavid Sacksが、Yammerという新しい会社を作ってTechCrunch50でお披露目した。Yammerは、Twitterのエンタプライズバージョンだ。Twitterは「あんた今何してんの?」と聞くが、Yammerは「あんた今何の仕事してんの?」と聞く(仕事が中心)。Geniの技術者たちが自分たちの目的のためにYammerを内部的に作った。Sacksが見て気に入って、別会社を立ち上げることを考えた。彼の説明: 目的は、一緒に仕事をしている連中がステータス(進み具合の現状)を互いに更新することだ。自分… 続きを読む