Yandex

  • ロシアのYandexによる自動運転車オンデマンドタクシーサービスのデモ動画

    ロシアのYandexによる自動運転車オンデマンドタクシーサービスのデモ動画

    ロシアの検索とインターネット技術の巨人Yandexが、Yandex自身が開発した自動運転車のプロトタイプを披露している。最初はタクシーのオンデマンド乗車サービスで、上のビデオは実際に車が動作している様子を示したものだ。このプロトタイプは、Yandexによるソフトウェアのテストを助けることが目的だ。Yandexはこの新興市場に向けての開発に、良い位置を占めていると考えている。 Yandexは、Yandex.NavigatorとYandex.Mapsを含む現在の製品やサービスの中から、ナビゲーション、ジオロケーション、コンピュータビジョン、… 続きを読む

  • Googleがアプリのプリロードを反競争的とするロシア当局の裁定で780万ドルの罰金を払う

    Googleがアプリのプリロードを反競争的とするロシア当局の裁定で780万ドルの罰金を払う

    ロシアの検索ライバルYandexがかねてからGoogleを、ロシアにおける競争のルールに違反しているとして提訴していたが、このほどやっとGoogleは、ロシアの公正取引委員会に相当する連邦独占禁止庁(Federal Antimonopoly Service, FAS)との和解に達した。この訴訟の中心的争点は、Google Play Storeへのアクセスを容易にするためにGoogleが各社のスマートフォンデバイスに、同社のアプリケーションを強制的にプリロードさせている件だ。それをYandexおよび今回のロシア当局は、違法と見なした。 続きを読む

  • Google、ロシアのAndroid反トラスト訴訟で上訴に失敗

    Google、ロシアのAndroid反トラスト訴訟で上訴に失敗

    Googleはロシア法廷で、同社のモバイルOS、Androidに関わる反トラスト法裁判の上訴に敗れた(via Reuters)。 続きを読む

  • ロシアの独禁当局がAndroid機へのGoogle検索のプレインストールを不正競争と裁定、Yandexの株価が上昇

    ロシアの独禁当局がAndroid機へのGoogle検索のプレインストールを不正競争と裁定、Yandexの株価が上昇

    【抄訳】 2月に“ロシアのGoogle” Yandexが、不正競争でGoogleを訴えた。その訴訟は、Androidデバイスのほとんど全機に、デフォルトの検索エンジンとしてGoogleがプレインストールされていることが不正競争にあたり、Yandexに不当な不利を与えている、と主張した。 Yandexはロシアで60%のシェアを握っているが、Androidはロシアで売られているスマートフォンの86%を占める。つまりモバイルが、この係争の戦場だ。 そして今日(米国時間9/14)、Googleに不正競争の判決が下り、Yande… 続きを読む

  • Sailfish OS搭載スマートフォンJollaついに登場, 斬新すぎて難解?

    Sailfish OS搭載スマートフォンJollaついに登場, 斬新すぎて難解?

    【抄訳】 Jollaは、二つ(もしくは三つ)のビッグブランドの巨鯨たちがひしめき合うスマートフォン市場の大海に、最近現れた小魚(こざかな)だ。Sailfish OSというまったく独自のOSで、新しいハードウェアとソフトウェアプラットホームを作っていこうとする姿勢は勇猛果敢だし、ときにはさわやかな印象すら与えるが、でもその思い切った差別化の姿勢は難解すれすれでもある。一般消費者は、このスマートフォンを使いこなすために、新しいことをいっぱい勉強しなければならない。 続きを読む

  • 速報―Google、ロシアのコンテキスト広告サービスを$140Mで買収

    速報―Google、ロシアのコンテキスト広告サービスを$140Mで買収

    たった今公開された情報だが、Googleはロシアのコンテキスト広告サービス、ZAO Begunを$140M(1億4千万ドル)で英国に登録されたRambler Media社から買収した。(現在多数のロシア企業が、英国に登録している)。Ramblerは Begunの株式の50.1%を所有していた。そこで買収を完了させるためには、Ramblerが残りの49.9%をBannatyneLimitedから買い取り、Begun全体をGoogleに売却することになる。 Ramblerはこの取引から$50M(5千万ドル)の利益を上げられるものと期待している。収… 続きを読む

  • Google、ロシアで野外広告に月25万ドル

    Google、ロシアで野外広告に月25万ドル

    バス停・地下鉄の広告に月額推定25万ドル。それで果たして、ロシア生まれのリーダーYandexから検索市場シェア奪回になるんかね? グーグルがモスクワ市内5000ヶ所以上に野外広告を出す“Moscow 2.0″なるキャンペーンに乗り出した。 Yandexの市場シェアは50%に迫る勢いでナスダックのIPO準備中。片やグーグルはシェア31%前後だ。 元記事(ロシア語)の愉快な日本語翻訳版はこちら。Quinturaのブログ(英語)も是非ご参考に。 CrunchBase Information Google Yandex Informat… 続きを読む

  • 2008年最大のハイテクIPOはロシア発:検索エンジンのYandexが最大$2B調達へ

    2008年最大のハイテクIPOはロシア発:検索エンジンのYandexが最大$2B調達へ

    ロシアのGoogleといえばYandex。そのYandexが今秋NasdaqでのIPOを準備中で、$1.5B(15億ドル)~$2B(20億ドル)の調達を期待している。ロイターが伝えた。これは同社の企業価値が$5B(50億ドル)となることを意味する。QuinturaのCEO Yakov Sadchikov(Quinturaはこれもロシア拠点の小規検索エンジン)によると、Yandexは15年前に設立され、同氏の知る限り最後の資金調達は2000年で金額はわずか$5.3M(530万ドル)だったという。もしこれが同社の調達した資金のすべてだとすれば… 続きを読む

  • 百度が世界検索市場でマイクロソフトを抜く。露YandexもAskに迫る勢い

    百度が世界検索市場でマイクロソフトを抜く。露YandexもAskに迫る勢い

    米国も世界もグーグルが首位独占で世界検索市場における同社のシェアは62%だが、その下でも熾烈なバトルが展開中だ。特に米国外に目を転じると。 comScoreが2007年12月の検索件数をベースに「世界検索エンジンTOP10」を発表したが、第2位ヤフーは世界シェアたったの13%で首位に大きく水をあけられている(もっとも米国内では12月ヤフーのシェアが0.5%上がって、逆にグーグルは0.2%下がっている)。 だが一番の驚きは、ローマ字のアルファベットを使わない国々の検索エンジンの健闘だ。 ランキング第3位はマイクロソフト(シェア3%)ではなく、… 続きを読む