YCombinator

  • Squireは理髪店にUberの利便性をもたらす

    Squireは理髪店にUberの利便性をもたらす

    先週Y CombinatorのSummer ’16 Demo Dayでお披露目されたSquireは、理髪店のためのソフトウェアを提供している。サロンでもなければビューティーパーラーでもなく、他のどんな場所でもなくて…ただの理髪店向けなのだ。 続きを読む

  • Y Combinatorデモ・デー2日目―2016年夏の48スタートアップ紹介

    Y Combinatorデモ・デー2日目―2016年夏の48スタートアップ紹介

    世界でもっとも権威あるスタートアップ・スクールの2016年夏学期デモ・デーの2日目に発表を行った48チームを一挙に紹介する。2日目のジャンルはナノ粒子アナリティクス、配送ロボット、B2B、バイオテック、エンタープライズ、エドテック、フィンテック、ハードウェアだ。昨日のデモ・デイ1日目で発表が行われた44のスタートアップについてはこちらの記事を参照いただきたい。またこちらはTechCrunchが選んだトップ7社という記事だ。今日(米国時間8/23)のスタートアップは以下のとおり。 続きを読む

  • シリコンバレー最強アクセラレーターのY Combinatorがデモデー開催、初日44社を一挙紹介

    シリコンバレー最強アクセラレーターのY Combinatorがデモデー開催、初日44社を一挙紹介

    農業ドローン、自律型セキュリティーガードに次世代タンポン。Y Combinatorのスタートアップ・アクセラレータが開催する夏季2016年デモデー初日に多彩なスタートアップが登場した。この記事には全44社の概要を掲載した。YCの海外に幅を広げる施策が功を奏しているようだ。今回のバッチに含まれるスタートアップの30%はアメリカ国外の企業だ。アメリカのスタートアップを真似たサービスもあるが、多くは古典的な問題に新たなアプローチを試みている。 続きを読む

  • YCombinatorが研究プロジェクト「都市のあるべき姿」を推進、SimCityのファンはぜひ参加を

    YCombinatorが研究プロジェクト「都市のあるべき姿」を推進、SimCityのファンはぜひ参加を

    あなたは、新しい都市を設計したい、と思ったことはあるかな? 子どものころから長年、SimCityやLegosにはまっていた人たちに、幸運が訪れるかもしれない。YCombinatorが今、都市の住宅問題や公共施設の設計といった都市の問題の解決を目指す研究プロジェクトのために、都市問題/都市研究の一匹狼のような人たちを探している。 続きを読む

  • Y Combinatorデモデイ登壇120社を全部まるっとご紹介(Day2後編)

    Y Combinatorデモデイ登壇120社を全部まるっとご紹介(Day2後編)

    これはシリコンバレーで随一のアクセラレーターとして知られるY Combinatorが年に2度行うデモデイを紹介する記事の翻訳記事です。Day1、Day2でそれぞれ約60社のスタートアップ企業が登壇していて、以下の4本の翻訳記事で30社ずつ紹介しています。この記事はDay2の後編です。 続きを読む

  • Y Combinatorデモデイ登壇120社を全部まるっとご紹介(Day2前編)

    Y Combinatorデモデイ登壇120社を全部まるっとご紹介(Day2前編)

    「食品、住宅、ヘルスケア、移動手段。生活に必要なものを改善し、お手頃価格で」。パートナーのPaul Buchheitによると、Y Combinatorの2016年冬季デモデーの2日目に登場するのはそのようなスタートアップだと話した。 Buchheitは大きな野望についてこう語る。「この分野の課題はスタートアップが解決するためには大きすぎたり、複雑すぎたりするように思います。しかしKyleとDanがCruiseで示したように、最も難しい課題に取り組んでいるところが投資に最も適しています」。彼はGMが10億ドルで買収したCruiseを引き合いに… 続きを読む

  • Y Combinatorデモデイ登壇120社を全部まるっとご紹介(Day1後編)

    Y Combinatorデモデイ登壇120社を全部まるっとご紹介(Day1後編)

    これはシリコンバレーで随一のアクセラレーターとして知られるY Combinatorが年に2度行うデモデイを紹介する記事の翻訳記事だ。3月22日、23日に行われたDay1、Day2でそれぞれ約60社が登壇している。この記事ではDay1の後編30社を紹介する。 続きを読む

  • Y Combinatorデモデイ登壇120社を全部まるっとご紹介(Day1前編)

    Y Combinatorデモデイ登壇120社を全部まるっとご紹介(Day1前編)

    「伝統的なソフトウェア分野に属さないスタートアップが、これまでよりかなり多いことに気が付くことでしょう」。Y CombinatorのWinter 2016 Demo Day 1(訳注:3月22日)の開催に際し、会長のSam Altmanはこう話した。シリコンバレー随一のアクセラレーターとなったYCの投資先は多岐にわたり、数多くのハードウェア、エンジニアリング、代替エネルギー分野のスタートアップに投資している。Demo Day 1登壇60社を紹介しよう。 続きを読む

  • CastleはY Combinator出身のドラグ&ドロップでアカウント乗っ取りを防ぐツール

    CastleはY Combinator出身のドラグ&ドロップでアカウント乗っ取りを防ぐツール

    Castleの4人のメンバーはマウンテンビュー、スウェーデン北部に分散しているが、ユーザー自身が必要に応じて非常に簡単に統合できるシームレスなサービスを追求したという点でユニークだ。 ウェブサイトの運営者がCastleを利用するするにはJavaScriptで書かれたスニペットをhtmlのヘッダー内にドラグ&ドロップするだけでよい。 不審な、あるいは標準から外れたログインの試みに警告フラグを立てるなど、あとの仕事はCastleが引き受ける。カスタマー・サービスのサーバーに導入した場合、危険なアカウントを自動的に凍結する。外部から攻撃… 続きを読む

  • Tovala Cooks Healthy Meals At Home

    Tovalaは、調理済食品を完璧に加熱するスマートオーブン

    Tovalaは、Y Combinator出身の新しいスタートアップで、低価格で、プロ用オーブンレンジに取って代わる製品を作ろうとしている。Tovalaは、焼く、煮る、蒸すを、最大550度F(288度C)、10~30分でこなすスマートオーブンだ。 続きを読む

  • Y Combinator出身のInterviewed、自動化シミュレーションを使って採用候補者を評価

    Y Combinator出身のInterviewed、自動化シミュレーションを使って採用候補者を評価

    Y Combinatorの最新スタートアップ学期を卒業したInterviewedは、雇用者が適切な採用判断を下す手助けをする。 雇用者が候補者の面接スキルに心を奪われて、後になって現場スキルのないことに気付くことは珍しくない。Interviewedは、営業、カスタマーサポート、管理部門等の非技術職に応募してきた候補者のための、高度なシミュレーションを作成することでその問題を解決する。 続きを読む

  • 立替え精算サービスのAbacus、採用候補者と契約社員もサポート

    立替え精算サービスのAbacus、採用候補者と契約社員もサポート

    Abacus(YC W14:Y Combinator 2014年冬学期卒)は、社員が会社経費の立替金を簡単に精算するためのプラットフォームだ。毎月末に申請用紙を提出する代わりに、その場でレシートの写真を撮り、会社の承認を得た後、1~2日後に支払われる。 続きを読む

  • Yコンビネーターの支援するCodeCombat、プログラミング学習RPGを提供中

    Yコンビネーターの支援するCodeCombat、プログラミング学習RPGを提供中

    プログラミングの勉強を始めたいと思ったものの、どこから始めて良いのか迷っている人も多いはずだ。プログラム初心者向けのサービスはいろいろと出揃ってきている。そんな中、最近注目を集めているのはYコンビネーターの支援するサービスで、ゲームを通してプログラミングを学ぼうとするものだ。 続きを読む

  • Y Combinatorが支援するWeilos、減量フィットネスのための自画撮りソーシャルサイトにピボット

    Y Combinatorが支援するWeilos、減量フィットネスのための自画撮りソーシャルサイトにピボット

    WeilosはY Combinatorの2013年夏学期を卒業して8月にローンチした減量とフィトネスを中心にしたソーシャル・サービスだ。それが今日(米国時間1/28)、大きくリニューアルした。 当初、Weilosは減量に成功した人をアマチュアの減量コーチにして新しいユーザーを激励、助言するという仕組みだった。今回の新バージョンはiOS向けモバイル・ソーシャル・ネットワークで、メンバーがスマートフォンによる自画撮り写真をアップロードして成果を公開するというのが特色だ。 続きを読む

  • 生後二か月のスタートアップHackermeterがPinterestに買収されてサービス閉鎖へ

    生後二か月のスタートアップHackermeterがPinterestに買収されてサービス閉鎖へ

    自分のHackermeterの高得点を、次の仕事にありつくための餌(えさ)にしよう、と考えていた人は、計画を変えるべきだ。Hackermeterは、生後まだ二か月のスタートアップなのに、Pinterestが買収して閉鎖される。 Hackermeterのコンセプトは単純だった: プログラマを雇うための方法として、古典的な履歴書はあまり良くない。それに代わるものが必要だ。プログラミングのテストで、スキルを証明するのがよいのではないか(フィボナッチ数列とか簡単な暗号とか…)。テストの成績…コードの質と仕事の効率…に対して、点をつけるのだ。… 続きを読む

  • 履歴書ではわからないプログラマ能力を評価するHackermeter。採用現場での普及を目指す

    履歴書ではわからないプログラマ能力を評価するHackermeter。採用現場での普及を目指す

    有能なプログラマを雇おうと考えたとき、応募された履歴書を見ていくという行為はたいてい無駄なものとなる。募集要項なども見ずに応募してくる人をはじくこと程度にしか役に立たないのだ。優秀な技術者を募集したとしよう。するとプログラマを自認する人のすべてが「Cに堪能である」として応募してくることもあり得る。だまそうとするのではなく、各自の基準にて自分で信じ込んでいる場合もあるのだ。 続きを読む

  • Gitを利用して文書作成コラボレーションの変更シンクを自動化するKivo

    Gitを利用して文書作成コラボレーションの変更シンクを自動化するKivo

    今のコラボレーションソフトは、リアルタイムでコラボレーションするものが多いが、Y Combinator出身(今期生)のKivoは、ちょっとちがう。 協同ファウンダのZefi Hennessy Holland(CEO)とLeo Anthias(CTO)が言うには、今は多くの人が、Officeを使って文書の草案を作り、それをメールでやりとりすることによってコラボ(共同作業)している。しかしその方式では、お互いの手元にある草案文書が最新状態にシンクされない。これに対しKivoでは、ユーザが各自の文書にその都度の変更をシンクできる。 続きを読む

  • ポール・グレアム、「Y Combinatorの37社の買収額、評価額は4000万ドル以上」とツイート―全511社の総額は115億ドル

    ポール・グレアム、「Y Combinatorの37社の買収額、評価額は4000万ドル以上」とツイート―全511社の総額は115億ドル

    Y Combinatorの共同ファウンダー、ポール・グレアムはそのスタートアップの評価額について興味ある数字をツイートした。グレアムによれば、Y Combinatorはこれまでに511のスタートアップに投資してきたが、そのうち37社は4000万ドル以上ですでに買収されたか、あるいは4000万ドル以上の評価額を受けているという。「511社の買収額ないし評価額の合計は115億ドルに上る」とグレアムは自身の Hacker Newsに書いている。 このツイートを読んでまず気になったのはその37社とはどれとどれだろうということだった。グレアムによればRa… 続きを読む

  • バックエンドまわりをすべて引き受けるBacklift, デベロッパはフロントエンドだけ書けばよい

    バックエンドまわりをすべて引き受けるBacklift, デベロッパはフロントエンドだけ書けばよい

    今日ローンチしたY Combinator出身のスタートアップBackliftは、フロントエンドデベロッパのためのバックエンドデベロッパ、を自称している。サーバ環境のセットアップなどをすべて引き受けるので、フロントエンドデベロッパはまさにフロントエンドのロジックだけに集中できる。そのために必要なのは、Dropboxのアカウントとテキストエディタのみ。BackliftはDropboxをファイルシンクサービスとして利用する。あなたの縁の下にBackliftがいると、RailsやDjango、node.jsなどのセットアップについて、あなた自身… 続きを読む

  • Yコンビネーターのデモ・デーを終えたポール・グレアム、「今期から選択を厳しくした。できの悪いスタートアップはほとんどない」と断言

    Yコンビネーターのデモ・デーを終えたポール・グレアム、「今期から選択を厳しくした。できの悪いスタートアップはほとんどない」と断言

    今日(米国時間3/26)、Y Combinatorのデモ・デーが開催された。スタートアップのデモにに先立って、ファウンダーでパートナーのポール・グレアムが挨拶し「今期は今までより選抜基準をずっと厳しくした」と述べた。その言葉どおり、前期の75チームに対して、今回デモを行ったのは47チームと4割近く減っている。 「今回のスタートアップに出来の悪いチームはほとんどない」とグレアムは断言した。 続きを読む