Yelp

  • レビューサイトのYelpが明日IPO、評価額9億ドルで1億ドルの資金調達目指す

    レビューサイトのYelpが明日IPO、評価額9億ドルで1億ドルの資金調達目指す

    明日午前(米国時間3/2)、YelpのCEO Jeremy Stoppelmanが7年間待ち続けた瞬間がやってくる。New York Timesによると、Yelpは明日午前、ティッカーシンボルYELPでニューヨーク証券取引所に上場する。 Yelpは、715万株を、1株当たり15ドルで売り出す予定で、このIPOによって約1億0725ドルの資金調達を目指している。この取引は申し込みが殺倒していると言われているが、私が聞いたところによると一部のYelp社員は価格の低さに落胆しているという ― 会社は未だに利益を上げておらず、売上の10倍以上の評価額で取引… 続きを読む

  • 地域商業者の持続的マーケティング戦略としての日替わりお買い得企画

    地域商業者の持続的マーケティング戦略としての日替わりお買い得企画

    地域の商業者にとっていちばん重要なのは、回収ループ(redemption loop)を閉じることだ。このループは、消費者がそのお店の広告や安売り案内を見たときに始まり、消費者が実際に購入と支払いをして、その購入の源泉となった広告や安売り案内をお店が同定できたときに閉じる。どんなお客が何を見て来ていくら使ったか、という情報は、今後の広告や売り出しの改善に欠かせない。 GrouponやLivingSocialのような日替わりお買い得サイトの多くは、この回収ループをできるかぎり長く延ばすことによって、大きな価値を作り出している*。たとえば誰かが… 続きを読む

  • お店リビューサイトYelpが日替わりお買い得のモバイルアプリを展開

    お店リビューサイトYelpが日替わりお買い得のモバイルアプリを展開

    【抄訳】 これから日替わりお買い得サービスが伸びるのは、モバイルだ。Grouponはそのことを知っているし、Yelpも知ってる。Yelpは今日(米国時間6/29)、Yelp DealsのiPhoneとAndroid用アプリの提供を開始した。モバイルバージョンにはお買い得(Deals)アイコンがあって、それをクリックするとユーザの近くのレストラン、サウナ、等々の割引き情報の一覧を見られる。これまでのYelp Special OffersやCheck-In Offersアプリもそのまま使えるが。 Yelpが地域商業者のお買い得情報の提供を開始したのは… 続きを読む

  • Googleさん, そんなのはユーザの利益ではなくて企業のご都合主義だよ

    Googleさん, そんなのはユーザの利益ではなくて企業のご都合主義だよ

    先週末にWall Street Journalに載った記事は、Googleが最近ますます、検索結果において、中立公平な結果よりもGoogle固有の項目を優先している、と報じている。そのため、以前は上位にあったサイトやリソースが今では下の方にある、というのだ。この傾向がとくに目立つのがGoogle Placesと地域検索だが、製品検索、住宅ローン検索、保健医療検索などでもそれはある。 このような非難は前にもあった。とくに険(けわ)しかったのが、Google vs. Yelpだ。CitysearchやTripadvisorのトラフィックも、影響を受け… 続きを読む

  • ダンスパーティーをぶち壊した最悪のブス女: GoogleのYelp買収を消滅させたYahoo

    ダンスパーティーをぶち壊した最悪のブス女: GoogleのYelp買収を消滅させたYahoo

    昨年12月の、GoogleによるYelpの買収の失敗には、とてもおもしろい経緯がある。当時の状況を知っている二人の情報筋によると、Yahooの対抗買い介入がこの案件を殺したのだ。 12月17日にYelpは、$550M(5億5000万ドル)でGoogleに身売りする交渉の最終段階を迎えていた。しかしそれからわずか3日後に、その話は消えた。 では、その3日間に何が起きたのか? Yahooが割り込んできて、Yelpを$750M(7億5000万ドル)で買うと言ってきた…Googleの出し値より2億ドル多い。Yelpは自分のところの投資銀行を通じて… 続きを読む

  • Facebook、PlacesでGowalla、Foursquareと提携

    Facebook、PlacesでGowalla、Foursquareと提携

    今日(米国時間8/18)カリフォルニア州パロアルトで行われたイベントで、Facebookが新しい位置情報サービス ― Facebook用のチェックインツール ― を披露した。当然のことながら、これが現行プレーヤーのFoursquareやGowallaに与える影響については多くが語られてきた。実は、Facebookはこの両方と提携する。本誌は数日前にこれを予言していた。 イベントではGowalla、Foursquare両社の代表者がステージに呼ばれ、Facebookの新しいPlaces APIを活用する計画について話した。両社とも、チェックインとデ… 続きを読む

  • Yelp、Groupon対抗に備え地域特典の試行を開始

    Yelp、Groupon対抗に備え地域特典の試行を開始

    どうやらYelpが、地域特典サービスのブームに乗って一儲けしようとしているようだ。特典アグリゲーター、YipItの人たちが気付いたところによると、Yelpは最近一部のパイロット地域で、時間限定の地域特典を試行しているらしい。 証拠は6月23日から始まるコメントスレッドの中にあり、あるYelpユーザーがPapillonサロンの$45のサービスが$20になる特典を見つけた。そのユーザーによると、特典はYelpを通じてクレジットカードで買うことができるという。Yelp従業員のOlivia L.がレスポンスして曰く、Yelpは「どんな反応があるか… 続きを読む

  • Google PlacesはYelpと競合するだけではなく、そのためにYelpのコンテンツを使っている

    Google PlacesはYelpと競合するだけではなく、そのためにYelpのコンテンツを使っている

    今日(米国時間7/26)本誌は、モバイル版Googleマップの改訂は、GoogleがYelpと直接競合することの明確な兆候であると指摘した。しかし、現実はわれわれが想像した以上に興味深い。 新しいモバイル版Googleマップの鍵は「Places」。これはGoogleが昨年来開発を続けている新しい「establishment-centric」(場所や店舗情報を中心とした)分野だ。Placesは基本的に、数年来さまざまな地域ビジネスの最良コンテンツを集めて提供してきたGoogle Localの発展形の一つだ。Google Localでは、ライセ… 続きを読む

  • Yelpの買収には失敗したGoogle、PlacesをAndroidに投入してローカル検索で巻き返し

    Yelpの買収には失敗したGoogle、PlacesをAndroidに投入してローカル検索で巻き返し

    去年の末、GoogleがYelpと買収交渉を行ったことを記憶している読者も多いだろう。しかしYelpは$550M(5億5000万ドル)のキャッシュとアーンアウト〔業績ボーナス〕を提示されたにもかかわらず席を蹴った。しかしそれで諦めるGoogleではない。今日、Googleは強化された新しいモバイル版Google Mapsを発表、ローカル/ロケーション情報マーケットにおける巻き返しに出てきた。 新しいGoogle Maps for mobile 4.4の目玉はGoogle Placesの統合だ。 Mapsに加えられたこの新しい要素はその名前でも見当がつ… 続きを読む

  • YelpのセキュリティホールでFacebookユーザのデータが危機に–'Instant Personalization'はやはりヤバそうだ

    YelpのセキュリティホールでFacebookユーザのデータが危機に–'Instant Personalization'はやはりヤバそうだ

    FacebookのInstant Personalizationには不運がまだ足りなかったのか、今夜(米国時間5/10〜11)はこの機能をさらに不安に思わせてしまうようなセキュリティ関連のニュースが飛び込んできた。WebのセキュリティコンサルタントGeorge Deglinが発見した弱点を悪用すると、ユーザが何もしなくても、ほかのサイトからFacebookユーザの名前、メールアドレス、Facebook上で’everyone’で共有されているデータなどを簡単に取り込むことができる。この特定の弱点はつぎあて(パッチ)が… 続きを読む

  • MicrosoftがFacebookのOpen Graphに乗ってDocs.comを立ち上げ–Google Docsとの競り合いを目指す

    MicrosoftがFacebookのOpen Graphに乗ってDocs.comを立ち上げ–Google Docsとの競り合いを目指す

    ドキュメントやスプレッドシートの共有ならGoogle Docs、とは言わせないぞとMicrosoftが巻き返しに出た。この惑星上の最大の共有ネットワークを、そっくりそのまま利用する作戦だ。今日(米国時間4/21)のFacebookのF8デベロッパカンファレンスでMark Zuckerbergは、MicrosoftがFacebookを利用してDocs.comというものを立ち上げると発表した。このアプリケーションはMicrosoftのFUSE Labsの作品で、Microsoft Officeのドキュメントを共有しコラボできる。 Docs.comを… 続きを読む

  • Yelpに対する“強請(ゆすり)”訴訟, 原告がぞろぞろ増える

    Yelpに対する“強請(ゆすり)”訴訟, 原告がぞろぞろ増える

    Yelpがまた訴訟された。わずか数週間のあいだに、これで三度目だ。訴えの内容はこれまでと同様で、今回の原告、サンフランシスコのRenaissance Furniture RestorationのオーナーBoris Levittは、Yelpの“Webサイトが公平なリビューを載せているとする同社の販促、マーケティング、および広告活動は不正かつ悪質であり”、違法であるとともに彼の事業に損害を与えている、と申し立てている。Levitの訴えは、Yelpは広告をめぐって企業を強請(ゆす)っているとする点で、これまでの訴訟と同じだ… 続きを読む

  • Yelpがまたまた強請(ゆすり)で訴えられる, CEOは無意味な訴訟と一蹴

    Yelpがまたまた強請(ゆすり)で訴えられる, CEOは無意味な訴訟と一蹴

    先週本誌は、ロサンゼルスで起こされたYelpに対する“計画的な強請(ゆすり)行為”の訴訟を報じた。そして今日(米国時間3/4)同社は、サンディエゴ郡のD’ames Day Spaから、第二の同様の訴訟を起こされた。今度は、広告を載せることを断ったらYelpは肯定的なリビューの多くを削除した、というのだ。YelpのCEO Jeremy Stoppelmanが先ほど、Different Day, Different Lawyer, Same Meritless Claim: A Classic Race to the Courthou… 続きを読む

  • リビューサイトのYelpが“計画的な強請(ゆすり)行為”で集団訴訟された

    リビューサイトのYelpが“計画的な強請(ゆすり)行為”で集団訴訟された

    2つの法律事務所…マイアミのBeck & LeeとサンディエゴのThe Weston Firm…が、お店などのリビューと格付けを載せるサイトYelpを、不正事業行為でロサンゼルスの連邦裁判所に集団訴訟した。 被告はカリフォルニア州ロングビーチの動物病院で、訴状によれば、Yelpに否定的なリビューの削除を要求したが断られ、その後同社の営業が何度もその病院に、毎月300ドル払えばリビューを隠蔽ないし削除すると持ちかけた。 前にもあったような話、かな? たぶん今読者が思い出しているのは、昨年のEast Bay Expressの暴露記事の一件だろう。… 続きを読む

  • Google Waveが未来なら、Google Buzzは現在だ

    Google Waveが未来なら、Google Buzzは現在だ

    本日(米国時間2/9)行われたGoogle Buzzイベントの本誌ライブレポートはこちら(英文)。 Googleには問題がある。オンラインのほぼすべてを手中にしながら、ウェブ構造の根幹部分への取り組みができていない:ソーシャルである。たしかにOrkutとOpenSocialがあるにはあるが、事実上誰も使っていない。いや、使っている人はいるが、ソーシャル的に意味のある使い方はしていない。Facebookのように、いやTwitterのようにさえも。今日、Googleはそのソーシャル問題を解決したかもしれない。 Google Buzzは、同社のソー… 続きを読む

  • 2010年の新規株式公開候補、トップ10

    2010年の新規株式公開候補、トップ10

    ここしばらくIPO〔株式新規公開〕には旱魃が続いていたが、ベンチャー・キャピタリストやIT系起業家は2010年にはシリコンバレーに恵みの雨が降るのではないかと期待している。今年も OpenTable、Rackspace 、 A123SystemsなどいくつかIPOがあった。しかし本当に期待されているのはNetscapeの再来だ。つまり派手な成功で再びIPOブームを巻き起こすような上場だ。 以下に掲げるのは、IT系企業についてわれわれの考える2010年のIPO候補トップ10のリストだ(Twitterは含めていない)。私はリストの作成にあたってト… 続きを読む

  • GoogleがYelpを$500M以上で買収するらしい

    GoogleがYelpを$500M以上で買収するらしい

    複数の情報筋によると、GoogleとYelpの買収交渉が最終段階に向けて順調に進んでいる。まだ交渉中ではあるが、締結は非常に近いという。価額は少なくとも$500M(5億ドル)といわれる。 Yelpは2004年に創業したリビューサイトだ。ユーザは主に、地元のお店などをリビューする。Comscoreのデータでは全世界レベルのトラフィックが、900万/月のユニークビジターで、これまで急速に成長してきた…同社は、実際の月間ユニークビジター数は2500万ぐらいだと言っている。 続きを読む

  • YelpはiPhoneアプリにウラワザをこっそり隠してApp Storeの承認過程をさらに悪化させた

    YelpはiPhoneアプリにウラワザをこっそり隠してApp Storeの承認過程をさらに悪化させた

    編集部注記: このゲスト記事を書いたMatt Galliganは、CrashCorpのCEOだ。同社は、いわゆる“サービスとしての位置(location as a service, LaaS)”を提供する製品SimpleGeoと、アプリケーションデベロッパ向けのAugmented Reality SDK(拡張現実SDK)を手がけている(同社の創設を報じる本誌記事がここにある)。そのため当然ながらGalliganは、拡張現実(augmented reality, AR)に対し強い利害と関心を持っている。そのため彼は、昨日(米国時間8… 続きを読む

  • お抱え旅行エージェント兼コンシェルジュの地位を狙うNileGuide

    お抱え旅行エージェント兼コンシェルジュの地位を狙うNileGuide

    ワンストップの旅行プランニングサイトのNileGuideが、提供してきた旅行予約および計画作成の他に、種々の機能を追加した。TechCrunchでNileGuideを最初に扱った記事はこちら。NileGuideはインタフェースをお洒落に変更し、各種機能を追加して、取り扱いエリアも拡大。また計画立案をやりやすくするための各種ツール類も作成した。 レイアウトやサイト全体のコンセプトは以前と変わりない。ただグラフィックや目的地の高品質な写真が加わって見た目は美しくなった。また20以上の目的地を追加して、これで世界中の100の地域に関する独自の… 続きを読む

  • Yelpがモバイルに焦点。iPhoneアプリの新改良バージョンを近日公開

    Yelpがモバイルに焦点。iPhoneアプリの新改良バージョンを近日公開

    Yelpをはじめとする地域レビューサイトは、消費者がある地域で店を探すやり方を決定的に変えてしまい、食べたり飲んだりする最良の場所を探す真の力を消費者に与えた。そして、地域のレビューや店舗情報を携帯デバイスに載せることによって生まれる可能性は計り知れない。Yelpの現在のiPhoneアプリが出てから未だ1年たっていないが、すでにYelpの全トラフィックの5%を占め、その数は月間約100万人に上る Yelpは、われわれがレビューした同サービス人気のiPhoneアプリの新バーションを、今後数日以内に公開する。新アプリではiPhoneで自動的… 続きを読む