yotaphone

  • 2画面スマートフォンのYotaPhone 2、アメリカデビューはIndiegogoでスタート

    2画面スマートフォンのYotaPhone 2、アメリカデビューはIndiegogoでスタート

    普通のフルカラーディスプレイに加えて、背面に省電力のe-ink画面を備えたYotaPhone 2が、今年の夏からいよいよアメリカ市場に進出するのだそうだ。まずはIndiegogoキャンペーンにてスタートするのだとのこと。キャンペーンは4月にも開始する予定で、初期割引などを設けて販売活動を行う。 続きを読む

  • 実用性を増したYotaPhone 2、12月3日に世界デビュー

    実用性を増したYotaPhone 2、12月3日に世界デビュー

    スマートフォンというのは結局、どれも似たりよったりなのかもしれない。確かにカタログなどで見ても違いはよくわからず、パフォーマンスや、デザイン、ないしマイナーな機能面での差異しかないようにも見える。しかし、そこに「全く違ったもの」を持ち込むのがYotaPhoneだ。ロシア発のスマートフォンで、スマートフォンの背中側にe-ink式のディスプレイを搭載しているのだ。 続きを読む

  • 2画面スマホのYotaPhone、12月に全世界で発売へ

    2画面スマホのYotaPhone、12月に全世界で発売へ

    ロシア拠点のYota Devicesは、一風変わったYotoPhoneという代物にここ数年取りかかっているが、その二重人格故、かなりの評判を呼んでいる。前面は通常の液晶画面だが、背面には電力を食わないEインクディスプレイがついている、理由?・・・そりゃ、つけるでしょ。 発売日は、最後に残された疑問だったがそれもおしまいだ。同社はつい先ほど、YotaPhoneはクリスマス前に全世界で発売されると本誌に語った。 続きを読む

  • Yota、シンガポールにてE-Ink画面搭載のデュアルスクリーン・スマートフォンの製造を開始

    Yota、シンガポールにてE-Ink画面搭載のデュアルスクリーン・スマートフォンの製造を開始

    ロシアの電話機メーカーのYota Devicesが、シンガポールで初のE-Ink画面搭載デュアルスクリーンYotaPhoneの製造を開始する(訳者注:YotaPhoneについてはこちらの記事もご参照ください)。 シンガポールの製造業者でるHi-Pが製造ラインを配置することになった。 続きを読む

  • スマートフォンの裏側に、バッテリーを必要としないE-Ink画面を搭載したYotaPhone登場

    スマートフォンの裏側に、バッテリーを必要としないE-Ink画面を搭載したYotaPhone登場

    面白いものが出てきた。両面にスクリーンを配置したYotaPhoneだ。単に同じ物を2枚付けてもの珍しさを狙うというものではない。実際に役に立つのだ。 というのも、背面側のスクリーンは実はE-Inkになっており、メイン画面に映しだされたものをそのままこちらにも表示することができる。E-Ink画面はバッテリーを消費しないので、裏面スクリーンに映したものは電池が切れても表示され続ける。おわかりだろうか。多分まだお分かりいただけていないと思う。 続きを読む