ゼロトラストモデル(用語)

「どこにいるか」ではなく「誰であるか」に焦点を当てた「何も信頼しない」を前提とした対策をとるセキュリティの考え方。

  • 【コラム】サイバーセキュリティ分野における次の11兆円市場とは

    【コラム】サイバーセキュリティ分野における次の11兆円市場とは

    あれから22年が経過したが、ある意味、何も変わっていない。インターフェイスは、コマンドラインからGUI、そしてAPIへと革新的変化を遂げてきた。しかし、私達のインターフェイスに対する要求は終わることなく、今まで以上にさまざまなタイプの人たちの、さまざまなタイプのデバイスで動作するインターフェイスが求められている。 続きを読む

  • オンライン本人確認・eKYCサービスとデジタル身分証アプリを提供するTRUSTDOCKが13億円調達

    オンライン本人確認・eKYCサービスとデジタル身分証アプリを提供するTRUSTDOCKが13億円調達

    あらゆる業法に対応するKYC(Know Your Customer・本人確認)プラットフォームとデジタル身分証アプリを提供するTRUSTDOCKは6月24日、第三者割当増資による総額13億円の資金調達を実施したと発表した。引受先は、グロービス・キャピタル・パートナーズ、STRIVE、Sony Innovation Fund by IGV、三菱UFJキャピタル、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル。 続きを読む

  • アップル製デバイス管理のJamfがゼロトラストセキュリティのWanderaを約435.2億円で買収

    アップル製デバイス管理のJamfがゼロトラストセキュリティのWanderaを約435.2億円で買収

    米国時間5月11日のマーケット終了時に、エンタープライズ向けにApple製デバイスの管理ツールを提供するJamfが、ゼロトラストセキュリティスタートアップのWanderaを4億ドル(約435億2000万円)で買収することを発表した。 続きを読む

  • 「ゼロトラストモデル」のおかげでスタートアップ企業もパスワードレスに

    「ゼロトラストモデル」のおかげでスタートアップ企業もパスワードレスに

    「時が経てば、人々がパスワードに頼らなくなることは間違いありません【略】パスワードは、本当に安全性を確保したい場合の課題を満たしていません」と、Bill ビル・ゲイツ氏は言った。今から17年前のことだ。パスワードはいくらか魅力を失ったものの、これまで何度も死滅の危機を乗り越えてきた。 続きを読む

  • 在宅勤務中のセキュリティ確保を支援するAxis Securityが約34億円を調達

    在宅勤務中のセキュリティ確保を支援するAxis Securityが約34億円を調達

    昨年創業したAxis Securityの構想は、顧客の請負業者やサードパーティーが顧客のシステムにリモートから安全にアクセスできるようサポートすることだった。新型コロナウイルスの感染蔓延後は同社のロードマップにもう1つのユースケースが加わった。自宅から仕事をする従業員がいてもシステムを安全に保つことだ。 続きを読む

  • Googleがクラウドネイティブのセキュリティに対するアプローチを詳解

    Googleがクラウドネイティブのセキュリティに対するアプローチを詳解

    Googleは、クラウドネイティブ・アーキテクチャをどのようにして安全に維持するかについて、詳しく説明した新しいセキュリティホワイトペーパーを公開した。BeyondProdと名付けられた新たなアプローチだ。 続きを読む