ZETAスターターパック

  • 凸版印刷が次世代IoT通信LPWA対応のキット一式をサブスクで提供

    凸版印刷が次世代IoT通信LPWA対応のキット一式をサブスクで提供

    凸版印刷は6月26日、次世代LPWA(低消費電力広域ネットワーク)規格ZETA(ゼタ)対応サーバーと、データ集積・閲覧可能なプラットフォーム「ZETADRIVE」(ゼタドライブ)の提供開始を発表。あわせて、その利用権と関連ハードウェア一式をセットにした「ZETAスターターパック」を明らかにした。7月1日より、月額3万8500円のサブスクリプションモデルで提供する。 続きを読む